beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Nov/2008

九重の紅葉

独歩さんから、BBSで、九重のホテルで、写真の展示をしていらっしゃるとのお知らせを頂いた。
しかし、今月は、いろいろとスケジュールが詰まっていて、無理かなぁ・・・と思っていた。

ところが数日前、パートナーが、
「土曜日は無理だけど、月曜の午前中なら、休みが取れそう」
と言い出した。
私も、午後から用事があるが、午前中なら大丈夫。
では・・・と、ホテルを調べて、急遽予約。

日曜の朝早く出発した。



牧の戸は、予想通り、たくさんの車。
でも、かろうじて停めることが出来た。

観光バスも停まっていて、続々と団体さんが登っていく。
さすが皆紅葉が始まっていることを知っているのだろう。

でも、私たちは、団体さんから離れ、扇が鼻を目指す。

独歩さんから教えてもらったとおり、見事な紅葉が俯瞰出来る。



ただ、ナベ谷がわからず、隣の肥前が城との谷を覗き込む。
こちらも紅葉しているが、なにぶんにも逆光。

後ろに久住が見える。



ついでだから・・・と、肥前が城に向かうがこの頃から、ガスが立ち込め、周りがすっかり見えなくなってしまった。

肥前が城の後、久住に登ろうか・・・とも思ったが、このガスでは・・・と、天狗ガ城に。

しかし、それでもガスは晴れない。

隣の中岳に登っている団体の若いおにいちゃんの声が良く聞こえること!!

天狗ガ城を下りたところで、その声の主と会ったが、山頂はひたすらガスの中だったとのこと。

こんなとき登ってもつまんないね・・・と、
御池のほとりで昼食。
ひたすら、ガスの晴れるのを待った。

小半時してやっと、湖が見えた時は、皆から歓声が上がった。
「もう一度登ってこようか」
誰かが冗談に言ったが、誰も反応せず、下りの準備をした。



それでも、完全に晴れたわけではなく、山も見えたり見えなかったり。

それでもまた、どこかで他の山が見えるかな・・・と、
未練がましく、星生山経由。
星生山の左端の紅葉が綺麗だったので、そこを下った。

でも、独歩さんの写真のように綺麗に見えないのは、カメラのせいか、腕のせいか。
でも、まさに今紅葉真っ盛りだった。



Monday, 20, Oct 17:45 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin

生キャラメル

北海道で今話題の生キャラメル。
特に花畑農場のものが、お土産に一番人気。

北海道の友達の話では、札幌では、11時と14時に売り出すので、その2時間前に並べば、5箱まで買えるとのこと。

空港に行ったら、8時前で、行列が出来ていた。
並んだら3箱まで買えるとのこと。



福島の友達は、娘にめろめろ!
彼女に頼まれたので、どうしても買って帰らなければ・・・と言う。

「レンタカーのカウンターの前にカフェがあって、そこで買えるようだった」

その後メールが入った。
カフェで、セットのロールケーキ、コーヒーを1,470円で頼むと、生キャラメルが2つ買えたそうだ。
よかった、よかった!!



他にも生キャラメルはたくさんあって、ことに、ANA FESTAで、売っていたイチゴ生キャラメルも美味しそうだった。

しかし、鹿児島まで帰る私は、いろいろ考えてやめた。
というのは、保存が10度以下・・と言うことと、賞味期限が短いこと。

どうせお店で付けてくれる保冷剤は、5,6時間しかもたないし、持って行くときも、体育館とか、グランドなど、暑いところなので、溶けちゃうだろうな・・・
だから、代わりに買ったロイスのチョコも、生チョコは避け、チョコレートウェハース。
ANA FESTAで買えば、10パーセント引きだしね。
それを、JALのカードで買ってマイルを貯める私って、せこいねぇ!!

その後、今度は埼玉の先輩から、メールが入った。
「今朝、第一便に乗って10時出勤。
千歳空港のお土産やを通りかかったら、偶然あのキャラメルを店頭に出したところで、並ぶことなく制限の3箱をゲットしました。
早起きは3文の得ならぬ3箱の得。
おかげで、今日の東京市場のように、会社の女性陣から小生株上昇です。」

株は一度上がった後、今度は急降下。
先輩の株は大丈夫かしら??
本気で心配してま~す!!
(ホントに心配しているのは株のほう??かな?)



Thursday, 16, Oct 09:49 | Trackback(0) | Comment(0) | グルメ | Admin


私達は、岩内のホテルを取り、友達夫妻は、共和からバスでやって来て、「桂」
に行った。

以前来た時も、ここに来て、美味しいお魚をたくさん食べた。
今回も、ホタテ、タコ、マグロ、ヒラメの刺身、みがきにしん、アスパラ、イカなど…。



パートナーと彼女のご主人とは、初対面。
それでも、北薩の話題がたくさんあるので、話は尽きず、楽しかった。



Wednesday, 15, Oct 18:36 | Trackback(0) | Comment(0) | グルメ | Admin

共和の友達の新居

イワオヌプリから下りたら、まだ3時。
それなら、友達の新居を見て行こうと、ナビに住所を入れ、連絡した。

「新しい家だから、すぐわかるよ」
でも、そこの一角は、新しい家ばかりでぜんぜん、わからない。

友達が、息きせって走って来てくれるまで、キョロキョロ。
昔の北海道の家は、トタンの急勾配の屋根が普通だった。
でも、友達の家は四角?
「雪、どうするの?」
「それがね~、私も不思議だったんだけど、溶けた水が、真ん中に集まって、よくわかんないけど、下に落ちるらしいんだ~ぁ」
へぇ~?
そう聞いて、周りを見ると、確かに四角い家が多い。

そういえば札幌の先輩のマンションも同じ仕組みかもね~!!
雪国は、どんどん進化しているんだね~!!

「じゃあ、今は雪下ろしなんていいんだね」
「それがねぇ、今心配しているのは、車庫の雪はねなんだぁ」
「そういえば、車庫4台もあったよね。すごいね~」
「一つは物置だ~ぁ。除雪車買わんとなんないっしょ」
そうだ、北海道に来てから、どこかでテレビの宣伝を見た。
除雪車も、最近は優れものがあるらしい。
九州では、想像もつかない話だね~!!



Wednesday, 15, Oct 18:05 | Trackback(0) | Comment(0) | バトミントン | Admin

イワオヌプリ

朝、目覚めると
「羊蹄山に、雪が積もっているよ~」
と共和にいる友達からメールが入った。
彼女は鹿児島、以前住んでいた北薩摩で、バトミントンをしていた仲間。

福島に帰る友達を空港まで送り、また支笏湖を通ってニセコに向かった。



アンヌプリを…のハズが、昼になってしまったのと、パートナーがまだ登ってな
いので、イワオヌプリに、目的変更。

入り口から、かすかに白い山頂が見える。
初めのうちは、散策の観光客が多いので、山装備はちょっと異質な感じだが、山
道に入るとやはり、登山客ばかりになった。



山頂に続く稜線は風が強く寒い!
ラーメン用にお湯を沸かしたら、ガスが暖かかったこと!
冬も、もうすぐの気がした。

ただ、隣のアンヌプリの方がやはり高いね~!



Tuesday, 14, Oct 22:53 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin


(2/5page)
Top 1 >2< 3 4 5 End