beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



2009年6月を表示

金作原原生林

南の島の夜は、遅い。

名瀬に、戻って来たが、ハブセンターに行くにも、ハブとマングースのショーは4時が最後なので、間に合わない!

宿のおばさんお薦めの金作原原生林に、行くことにした。

レンタカーには、
「金作原原生林はご遠慮願います」
とステッカーが貼ってあるし、事前に調べた時も金作原原生林はツアーがお薦め…とあった。

おばさんによると、
「下から入る道は、ツアーの車でもいたら、くっついて行ってもいいけど、そうでなかったら、止めた方がいい!
でも、上から入る道なら、私たちも、しょっちゅう行ってるから、大丈夫よ~♪
でも、レンタカー会社にはナイショよ~!」






恐る恐る行って見た。
おばさんの言うとおり、舗装道路が途切れたのは、最後1キロメートル程。
途中離合スペースもある、立派な道だった!
多分、ナイショにしないと、観光客が入り過ぎるし、ツアーも商売にならないからだろう。

でも金作原原生林は、映画「ゴジラ」のロケ地として有名だそうだが、あまりインパクトがない。

「ゴジラって、ザ・ピーナッツが出てくるんだっけ?
ゴジラ~や、ゴジラ~♪」
「それはモスラだよ~!
モスラ~や、モスラ~♪」

トンチンカンな会話の私たち!

お金を払って、ガイドさんと来たら視点が変わって価値観を感じたかもね~!!
と思いながら、大きなヒカゲヘゴに感嘆したり、でっかいクワズイモの花を愛でて来た。



山から下りて来たら、夕日が見えそうな天気の感じ!

今回の旅行、幸い降られてないが、夕方になると天気が崩れ、未だ夕日を見ていない。

今日こそ夕日が見られるかも!(ワクワク)
遅いお昼兼夕ご飯に近くのお店に入って、時間つぶし!
ただ目についただけのおみせだったが、鶏飯は、goo!
多分奄美のどのお店でも、すべてgoodなんだと思う。
私は、鹿児島の友達の作る鶏飯しか食べたことがなかったのだがまさに、何時も食べていた味だった!

食べ終わって、夕日のスポット大浜海浜公園に。
前を走る車も、交差点を同じように曲がる。
地元の人達にとっても、待ち遠しかった夕日なのだろう!
スポットの駐車場には、車が沢山!

皆、夕日を待ち望んでいた!
残念ながら、最後までは見られなかったが、これでいよいよ梅雨明け~♪♪

明日が、最後の奄美!
期待出来そう!!



Monday, 29, Jun 00:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | 観光 | 管理

田中一村

奄美大島には、夜着いたので、お風呂に入ってすぐ寝た。

朝早くレンタカーを借り、目指すは奄美パーク。
奄美パークに、田中一村館が併設されている。
ゴーギャンを連想させられるが、ゴーギャンとは大違いに、不遇の画家田中一村!

私が鹿児島に来た頃はまだ誰にも知られてなかった一村!
いつ頃か、鹿児島では話題にのぼるようになったが、その頃はもう亡くなっていたらしい!
最後の大作7枚の前では、しばらくたたずんでしまった!

田中一村が目的だったが、奄美の展示のある本館も見応えがあって楽しんだ!

本館で時間をとり、さらに一村館で時間をとり、気がついたら、もう2時近かった。

お昼は鶏飯…の予定だったが、時間が惜しく、宿のおばさんに貰ったサンドイッチを食べたら、落ち着いてしまって、観光続行!

徳之島でカムイヤキ発祥の地を見て、気になっていた遺跡群を。
喜子川遺跡や宇宿遺跡など。

まだまだ、発掘中でこれからが、楽しみだ!









Sunday, 28, Jun 21:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | 観光 | 管理

フーチャ

沖永良部島へは、天気の期待なしで渡った。

しかし、午前中くらいはなんとか持ちそう。

かといって、与論の民宿のおじさんお薦めの鍾乳洞は、バスを乗り継いで、さらに山道を歩く上、帰りのバス1本逃したら、船に間に合わない!

結局、空港行きのバスに乗って「フーチャ」に行くことにした。
ハワイのマウイ島のポイプで見た潮の吹き出しを期待したが、宿のおじさんの話ではたいしたことはないという。

でもせっかく初上陸の沖永良部島!
とにかく行ってみようとバスに乗った。

乗り合わせたご夫婦は、昨日鍾乳洞に行ったら、雨のため入洞禁止だったとか。
「またそのうち晴れたら、行きます」
何でも、東京から奄美の島で3ヶ月滞在予定で、来ているそうだ☆ビックリ!
今日は、飛行機でどこかの島へ飛んで行った!




私達は、国頭で下車。1キロほど百合畑の中を歩いてフーチャへ。

釣りのポイントのようで、釣り人が数人来ている。

フーチャは、珊瑚礁の中に出来た洞窟。
4つほどあって、波の荒い時には、潮を吹き上げ、農作物に被害を与えるので、3つ壊して一番被害のないものだけ、残したそうだ。
そのせいか、風があまり強くない今日など、潮は満ちていると思うのに、吹き上げない。
もっとも吹き上げたら、覗き込むことも出来ないし、釣りも出来ないだろう!




フーチャを覗き込んだり、釣り人の釣果を眺めていると、海面に時折海亀が顔を出すことに気づいた。
釣り人達は、亀が近づくと竿を上げている。
どうやら、釣りのためには、亀は邪魔なようで、亀の来ないポイントで釣っている人の方に当たりが来ていた♪




その後、国頭小学校の「日本一のガジャマル」を見た。
きっと校歌に歌われているんだろうね~
日本一のガジャマルの下で君と誓った僕らの未来♪
な~んちゃって(笑い)

笠石海浜公園にも寄って、かろうじて降られずに宿に戻って、名瀬行きの船に乗った。

短い滞在だったが沖永良部満喫!




Saturday, 27, Jun 17:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 観光 | 管理

珊瑚

先日、五島に行った時、福江の図書館で、五島列島を舞台にした小説「珊瑚」新田次郎著の存在を知った。

是非読みたいと、今度の旅行に持って来た。

この本で言われているように、五島は「情の島」
だから、隠れキリシタンが移り住んだわけだ。
私は、隠れキリシタンに気をとられ、五島が珊瑚の島であることに気づかなかった。

知っていたらマッサの洋館や町の珊瑚店など覗いて来たのにね~!!

でも、地名とともに、綺麗な海岸、海に向かって造られた墓地などが思い出された。
次に訪れる機会があったら、大蓮寺に行ってみたいな♪



Saturday, 27, Jun 14:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 観光 | 管理

沖永良部島

ヨロンの民宿のプライベートビーチ、ウドノスビーチで、是非とも、夕日を見たいと思っていたのだが、夕方になると、天気が悪くなる!
もう一日粘ろうと思っていたら、今朝の天気予報では、一日中雨マーク!

急遽、沖永良部島に渡った。

天気が悪いので、レンタカーも借りず、のんびりしようと、和泊の散策。

西郷南州隆盛が、徳之島の後、流された所。
南州神社がある。
ここの西郷さんは、上野の西郷さんに、似ている~♪

牢屋も再現されていて、二坪の狭い牢の中に西郷さんが座っていた!

和泊の海にも、雨が止むと何人か人が出ていた。やはり貝採りか?
でも、ここの海は珊瑚礁ではなく岩礁。

島によって違うものだ!










Friday, 26, Jun 17:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | 観光 | 管理


(1/5ページ)
>1< 2 3 4 5 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS