beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Jul/26/2009

沖永良部島

ヨロンの民宿のプライベートビーチ、ウドノスビーチで、是非とも、夕日を見たいと思っていたのだが、夕方になると、天気が悪くなる!
もう一日粘ろうと思っていたら、今朝の天気予報では、一日中雨マーク!

急遽、沖永良部島に渡った。

天気が悪いので、レンタカーも借りず、のんびりしようと、和泊の散策。

西郷南州隆盛が、徳之島の後、流された所。
南州神社がある。
ここの西郷さんは、上野の西郷さんに、似ている~♪

牢屋も再現されていて、二坪の狭い牢の中に西郷さんが座っていた!

和泊の海にも、雨が止むと何人か人が出ていた。やはり貝採りか?
でも、ここの海は珊瑚礁ではなく岩礁。

島によって違うものだ!










Friday, 26, Jun 17:24 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin

与論観光

レンタサイクルで、与論島を観光した。

与論城跡の抜け穴のような降り口には、興味深々!
私の故郷、真田氏の居城には、城内の井戸から、裏の太郎山の中腹まで、抜け穴が作られているという言い伝えがあり、私たち子供達は、太郎山中腹の出口を見たこともあって、かなり本気で信じていたものだ!

社務所の方に聞くと、与論城は、計画だけで実際に築城されることなく、攻撃されることもなかったので、単に子供達の作った近道に過ぎないだろうとのこと。
期待過剰!?

サザンクロスセンターは、窓口の女性の歌う島唄が流れ、最上階からは、沖縄や伊平島から沖永良部島まで、360度の展望だった!

その後民俗村を通ってサイクリング。
多分ヨロンマラソンのコースを逆に走った。

百合が浜にも寄ったが、貝細工の出店が出ているだけで、誰も泳いでいない。
グラスボートの受付も無人。
まだ観光シーズンでないのか、休日のみの営業なのか…?
もともと民宿のおじさんに、
「百合が浜は砂浜だけで、珊瑚や魚は見られないよ」
と言われていたので、固執する気はなかったが。
パンフレットで、シュノーケリングコースの設定もあったので、調べたら、
どうやら、赤崎海岸方面のリーフがポイントのようだった。

サイクリングで他の海岸を眺めながら走った。

途中、森瑶子のお墓があったり、結構面白い!

海岸はどんどん潮が引き出していて、リーフが見えている。そこで、たくさんの人達が、魚釣りや貝採りをしている。
つられて、私たちもマリンブーツで、行って見た。
皆が採っていたシャコ貝は見つからなかったが、浅瀬でコバルトスズメが群れていた!

でも、やはり前日潜ったウドノビーチが忘れられず、またウドノビーチに戻って、シュノーケリング♪

今日も、ミスジリュウキュウスズメ、チョウチョウウオ、カサゴ、ウメイロモドキなど、たくさんの魚が遊んでいた!
二人で、
「あの魚見た?」
特徴を言い合うが、名前がわからないので、伝わらない。
次からは、スケッチブックを持って来て、すぐ絵に書こう…と話した。










Friday, 26, Jun 10:07 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin


(1/1page)