beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



2010年10月を表示

北橘竹細工展示会

高崎市の隣の隣!!
渋川市の北橘で竹細工の展示会があったので出かけた。

群馬新参者の私は、よくわからなかったが、北橘地区というのは、最近渋川市になった・・・と言う感じの鄙びた地区。
竹林や山が見える。

町おこしを竹でしよう・・・と言うところなのだろう。
40分掛けて、着いたときは、竹の飾り付けをしていた。

「え?今から飾り付け??」
びっくりして聞くと、夕方から竹の中にろうそくを灯して、竹と光のイベントがあるらしい。
山鹿で見た竹の中の光を思い出した。
ちょっと二番煎じのような???



別の建物に、竹細工の展示はあった。
思ったよりこじんまりで、鹿児島で私達が飾っていたより、ずっと少ない。

あちこちから集めているようだが、竹細工をする人が鹿児島に比べ、やはり少ないようだ。

もちろん私達も出品。
私は、「くじき編みのおかべかご」「青海波編みの手提げ篭」
鹿児島で作ったものと、こちらに来て作ったもの。



鹿児島のお友達にも声を掛けて、鹿児島からも出品して貰った。
鹿児島ならではの懐かしいざる。

こちらの人は、道具の竹細工と言うより、竹工芸風だが、鹿児島は生活に根ざしているのを、思い出した。



こんなかわいい虫たちも、秋らしくてかわいかった!!


Monday, 25, Oct 09:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | 竹細工 | 管理

月山

飯豊に登るつもりが、今年は熊の話題の多いこと!
おまけに予定の日は天気が悪そうなので、あきらめた。

1日おいて、東北に住む学生時代の友人のお誘いで、月山だけに出かけた。

場所は志津温泉
以前の記憶では、ひなびた温泉宿であったが、1年ぶりの志津温泉は、びっくりするほど、綺麗な宿の並ぶ温泉街に変身していた!
友人が予約していた仙台屋さんも立派な建物!!



久しぶりに会うので、先日の薬師の遭難騒ぎの話や、我が家のシルバーボランティアの話。
私の学科の先生の、ノーベル賞受賞の裏話など・・・。
話は尽きない。



次の日は、月山に。

前日志津温泉まで、7時間もかかってしまった我々は、姥ヶ岳で失礼するつまりで・・・。



ところが、悪いと思っていた天気がだんだん良くなって、山頂の神社が望めるようになって・・・
ついついつき合って、山頂まで歩いてしまった。

しかし、上に行くほど、植物はもう枯れていて、紅葉どころか葉が落ちている。



結局はリフト乗り場の下の紅葉が、一番の盛りだった。


Monday, 18, Oct 09:28 | トラックバック(0) | コメント(0) || 管理

鳴子峡

今日は観光。
天気予報は雨。
でも観光だから、雨が降っても大丈夫。
ところが皮肉なことに、こんな日に限って晴れて来た。

「どこかコンビニに寄って、お握り買って、もう一度、栗駒山に登りなおそうよ」
誰かが言うけど、もう大分栗駒からははなれているので、無理!

諦め観光。



鳴子峡に。
マイカー規制が、始まっているので、期待したのだが、紅葉はまだまだ!



奥の細道に出てくる「封人の宿」に寄る。
「蚤虱馬の尿(しと)する枕元」

最上川芭蕉ラインの遊覧船は、団体の予約が入っていて、乗れず!



羽黒山神社に、詣でて帰途についた。




Sunday, 10, Oct 15:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | 観光 | 管理

栗駒山

久し振りの高崎山岳会で栗駒山に登った。
連日の天気予報で、雨マーク!
前日、念のため電話を会長にするが、ためらいもなく、
「行きますよ」
観念して出かけた。

予想通り登山口は霧の中。



沢山の観光客が、紅葉目当てで来ていたが、山頂までは二の足を踏んでいる感じ。

我々は雨装備で、出発!
紅葉は見頃のようだったけど、ガスって全体が見えないのが残念!

それでも一瞬霧の合間の紅葉が綺麗!!



山頂では、記念写真を撮ろうと思ったら、地面が揺れてビックリ!
何と地震だったかも!
ちらっと、以前の栗駒での地震が頭の中でよみがえった。偶然にしても我々の来たときに、栗駒で地震とは。
山が崩れなくて、良かった!



夜は、鳴子温泉の鳴子旅館。
山小屋とは比べものにならない旅館泊



高崎山岳会では、初めての宴会だった。

思いがけない人が、マイクを持ったら離さなかったりして!!(笑い)
部屋に帰って、夜中まで話し込んだ。



Sunday, 10, Oct 06:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | 観光 | 管理

平ざる

今月の竹細工は、お蕎麦用の平ざる。

先生が全部、枠も作って、ひごの幅とおしも済ませてくれている!!



仮留めして、枠に合わせて編んでいく。


両脇はライターであぶって、留める。

鹿児島では、青竹なら、そのまま、裏に返して留めたけど!!
郷に入っては郷に従え!!



枠無しで、とりあえず出来上がり。


枠をつけて、出来上がり!

鹿児島だったら、これくらいの深さなら、平留めで留めるところ!
挟んで留めるので、厚みがつく!!



Saturday, 02, Oct 19:51 | トラックバック(0) | コメント(0) | 竹細工 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ
じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン