beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



2010年5月を表示

勝浦

インドネシアに行っていた先輩が、今月末日本に帰って来る。

インドネシアではお世話になったので、ぜひ一緒にのんびりしようと、勝浦のリゾートマンションを6月半ばの土日で予約した。
夜中にパソコンを使って結構頑張って取った。

しかしながら、東京組は、忙しいから・・・
東北組は、遠いから・・・
と、断られてしまって、結局は先輩と我々夫婦だけ!!

よほどキャンセルしてしまおうか・・・
と、思ったが、苦労して取ったし、土日が取れたのは貴重なのであきらめきれなかった。
そんな時、いろいろ考えていたら、もう一人誘えそうな人を見つけた。
メルアドがわからず、東京組に誘ってくれるよう頼んでいたのだが、らちがあかなかったのだ。

ひょんなことから、その先輩のメルアドがわかったので、メールを書いた。
しかし、待てど暮らせど、返事が来ない。
意を決して電話番号を調べ、電話した。
すると、多分息子が出て、ただ今海外旅行中とのこと。
いずこも同じ!!
ただ、6月は日本だというので、脈あり!!

もうインドネシアから、日本に向かっているかもしれない先輩にメールを書き、ひょっとしたら・・・と、知らせた。

来月初め、彼が参加してくれると良いのだが!!

断られ続きで、もう他に、誘う勇気がなくなったけど、誰か他にも参加できる自保研の人いませんか~!!



Sunday, 30, May 11:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 観光 | 管理

大蓮

パートナーの希望で、大蓮に行って来た。

アカシアの街大蓮・・・というイメージで、札幌と似た都市を想像していた。

しかしながら、今年の天候が異常なのか、アカシアは、まだ芽吹いたばかりで、花に至ってはまだまだ先になりそう!?
来週からは、「アカシアまつり」とのことだったのに?!



大蓮に来る観光客のほとんどのお目当ては、203高地だそうで、我々のグループも、70代から、それこそ20歳の時ここ大蓮で、終戦をむかえたと話す母より年配の80代の方など!!
見るからに年配の人ばかりのツアーだった!!



しかし、皆健啖な人ばかりで、毎回12品程の食事がすべて完食!!

「もう皆さま採りましたか?」
と、全部さらってしまう人が・・・!!

食事が美味しかっただけに、食べ足りないほどだった。



夜景を見に、テレビ等に登った。

340メートルということだったので、東京タワーくらい??
と思っていたら、最初の階段に「ただ今170メートル」という標識がある???
つまりは、海抜340メートルだそうで、塔自体は170メートルくらいのもの(笑い)

大蓮の夜景は、思ったより寂しく、あまり綺麗ではなかった。
次の日に行った大型電気店に入ってびっくり!
「まだ開いていないのでは??」
と思うくらい照明が暗い。
たとえば二つある蛍光灯の1本が、すべて入っていない。

まだまだ北京や上海以外の都市は貧しいのかな?



大蓮に、少ないもの三つ
①ゴミ
②雨
③自転車

大蓮に多いもの三つ
①緑
②公園
③一方通行

そういえば、パリのように公園を中心に放射状に道路が走り、ほとんどの道路に街路樹が植わっていた。



Wednesday, 26, May 08:39 | トラックバック(0) | コメント(0) | 観光 | 管理

スカイツリー

東京に来た。

天気が悪いせいか、スカイツリーが、途中までしか見えない!

源森橋の上でも、女性4人が、スカイツリーの撮影に余念がなく、集合写真の撮影を頼まれた!

その後、浅草に買い物に出かけたら、浅草からも、スカイツリーが見えることに気づいた。

スカイツリーが出来たら、浅草は、さらなる観光スポットになることだろう!



Thursday, 20, May 18:51 | トラックバック(0) | コメント(0) | 観光 | 管理

一夜山

高崎山岳会の、鬼無里一夜山山行に、参加した。

遠く長野の鬼無里まで、出かけて、1,2時間の山では勿体ないなぁ・・・
と、思って逡巡していたのだが、パートナーに、
「俺、その日仕事だし、行ってきたら?」
勧められ、重い腰をあげた。

リーダーさんが、以前登ろうと思ったら、道路が通行止めであきらめ、気になっていた山だとのこと。
今回も、林道に入った所で通行止め!
細い道で、バスは進むも戻るも出来ず立ち往生。
幸いリーダーさんが、先を探索してきて、それでも工事現場までは行くことが出来た。

何とか8時、登山開始
しかし1時間歩いたが、登山口なし。
林道の分岐を間違えたことに気づき、逆戻り



登山口に着いたのは、10時。
山頂は右手に見えているので、車も通りそうななだらかな道が、大きく回りこんで登っているようだ。

ここから、コースタイム50分くらいらしい。

でも、リーダーさんは、頂上目指して直登しよう・・・という!

先日の大屋山を思い出し、
「え~!!王道を行きましょうよぉ」



「早くついても、仕方ないだんべ」
リーダーさんのひと声で、道なき道を、今日もまたよじのぼった。

二人ほど、なかなか登ってこなくて、立派な道に全員が戻ったのは、1時間半ほどの後!!

山頂に着いた時はお昼になっていた。
リーダーさんの思わくどおり(笑い)



山頂は、360度の展望!!

中央が白馬岳。
昨年の市民ハイクで、白馬に登った面々は、
「あそこを登って、右に回り込んで下りて来たんだよねぇ」
感極って、口々に話す。



北アルプス方面も見える。

槍があるので、わかり易く、皆、山の同定に余念がない。

思う存分山々を眺め、下りは、こごめやふきのとうを採りながら・・・。

最後は、いつもどおり鬼無里の湯で、汗を流して、帰途に着いた。



Monday, 17, May 08:49 | トラックバック(0) | コメント(0) || 管理

黒滝山&大屋山

先々月だったか、高崎山岳会と登って撤退した黒滝山にリベンジした。

その時は、確かに残雪はあったし、雪も降って来たので仕方がないね~と、納得した。

前回撤退したのは、垂直梯子の手前!!

今日は、昨日時期外れの雪が、関東北部に降ったというものの、よい天気!
心配した積雪もなく、順調に通過!



怖がり屋のパートナーも、普通に登って来た。

この難所を過ぎると普通の登山道で、結局、難所はほんの10分ほど!!
あと、5分頑張れば良かったのに!!

前回の撤退は勿体なかったな・・・と思うものの、団体だといろいろな人がいるので仕方ないのだろう!!



難所を過ぎるとすぐに見晴らし台。

その後観音岩と鷹ノ巣山に行って、下山。

予定では、来る時に見た、九十九谷登山口に下りるつもりだったが、標識は、「上底瀬」と「下底瀬」しかない。

途中分岐はなかったし…九十九登山口が二つあったことから、「上底瀬」を下りたら、道祖神脇の登山口で、「下底瀬」を下りたら、下のほうの九十九登山口だよ~!!
二人で勝手に決めて、上底瀬に下りたら、予想的中!!
道祖神の前だった(笑い)



黒滝山は往復2時間。10時に下りて来たので、もう1座、大屋山を登ることにした。

大屋山は、下底瀬からの、登山。
コースタイム2時間弱。ランクA
うまくいけば、さらに鹿岳までチャレンジ出来るかな・・・と、楽観して出かけた。

ところが、とんでもない!!
この山も、新しい道が出来ていて、登山道は舗装道路でぶった切られていて、なかなか繋がらない!!
2番目の舗装道路まで40分位と思う所で60分かかり、さらに、20分で登れそうなヒノキ林に40分かかり、結局西峰に着いたのは2時間以上歩いた後!!
強引にヒノキ林を直登したのが一番大変だった!!
めちゃくちゃ疲れた!!


下りてきて気付いたこと!間違いは、最初に舗装道路に出た後、登山道に戻って右岸を歩いてしまったこと!!
下りてきて改めて確認しても、しっかり道が出来ているので、さぞや、沢山の人が間違えた道を登ったことだろう!



それでも西峰からは、近郊の山々が一望出来て、次は鹿岳かな~!!
などと話しながら、下山した。

でも、この山も、一番下からのルートはいずれ廃れて、最後の石井さんのお宅からの登山ルートだけになってしまうんだろうね~!!

登る方、ホームページをご覧くださいねぇ!



Friday, 14, May 20:16 | トラックバック(0) | コメント(0) || 管理


(1/3ページ)
>1< 2 3 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | 恋活
家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機