beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



tarea

いままで、他の人はスペイン語の授業があるが、随伴の私は、授業もなく、ただパートナーの脇に座って、意味も半分くらいしかわからないが、ただ聞いていた。

ところが先週、JICAの職員が来て、気の毒に思ったらしく、自費で、個人授業を受けることを勧めてくれた。

でもいろいろ行事があって、始まったのは一昨日。

最初の日は、顔合わせだったが、さっそくtarea(宿題)が出た。

やってみたら、ものすごく難しい。

え?この活用は?
と、一言パートナーに聞いたら、私のtareaを覗いて、言う。
「全部違っている」
私が、
「まだ単純な活用知らないんだからいいよ」
「そんなの、自分で調べて行くのが普通だろう!
俺が教えてやるから、来い!」

なんてったって、私がスペイン語始めたのは、サンマルコに来てからだから、ほんの2週間!!
やっと現在形の一般活用を覚えたばかりなのに!!

tareaには、過去と未来もある。
過去の一般活用は、今日授業でやったからわかるけど、特別な活用は、まだわからない。

でも、パートナーに言わせると、俺は自分で調べた・・・という。

「だって、私はあなたのような電子辞書もないのよ!
紙の辞書だって、簡単なものだし・・・どうやって調べるのよ!?」
「じゃあ、貸してやるよ!自分で調べろよ!」
それで、大ゲンカ!
「だって、その電子辞書、私にくれるわけじゃないでしょ。授業に持っていけないんだったら、貸してもらったって、意味ないよ!」
「じゃあ、教えてやる」
「いやだよ!!今までは、先生に聞くわけにもいかなかったから、しかたなく、あなたの偉そうな教え方に付き合ってきたけど、もうあきあきよ!!」

今まで、積もり積もってきた悲しみが爆発してしまった。

今まで、他の人たちがスペイン語で話していたり、その日の出来事を話すのを、どんな気で聞いていたと思うのだろう!!
一人仲間外れで、来なければよかったと、つくづく思っていたものだ。

結局、tareaは、パートナーの直したところは、全部消して持って行った。
先生に見せて、
「muho dificil!」
と言ったら、
「Ellos son iregurals!Dificil!」
と言ってくれた。

まだ、身振りが多いけど、後半は、先生とおしゃべりの時間もある。
でも、パートナーには、もう何も話す気がなくなった!!
一人だけで、先生といろいろ話そう!!



Friday, 15, Apr 06:17 | Trackback(0) | Comment(0) | 語学 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)