beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



一夜山

高崎山岳会の、鬼無里一夜山山行に、参加した。

遠く長野の鬼無里まで、出かけて、1,2時間の山では勿体ないなぁ・・・
と、思って逡巡していたのだが、パートナーに、
「俺、その日仕事だし、行ってきたら?」
勧められ、重い腰をあげた。

リーダーさんが、以前登ろうと思ったら、道路が通行止めであきらめ、気になっていた山だとのこと。
今回も、林道に入った所で通行止め!
細い道で、バスは進むも戻るも出来ず立ち往生。
幸いリーダーさんが、先を探索してきて、それでも工事現場までは行くことが出来た。

何とか8時、登山開始
しかし1時間歩いたが、登山口なし。
林道の分岐を間違えたことに気づき、逆戻り



登山口に着いたのは、10時。
山頂は右手に見えているので、車も通りそうななだらかな道が、大きく回りこんで登っているようだ。

ここから、コースタイム50分くらいらしい。

でも、リーダーさんは、頂上目指して直登しよう・・・という!

先日の大屋山を思い出し、
「え~!!王道を行きましょうよぉ」



「早くついても、仕方ないだんべ」
リーダーさんのひと声で、道なき道を、今日もまたよじのぼった。

二人ほど、なかなか登ってこなくて、立派な道に全員が戻ったのは、1時間半ほどの後!!

山頂に着いた時はお昼になっていた。
リーダーさんの思わくどおり(笑い)



山頂は、360度の展望!!

中央が白馬岳。
昨年の市民ハイクで、白馬に登った面々は、
「あそこを登って、右に回り込んで下りて来たんだよねぇ」
感極って、口々に話す。



北アルプス方面も見える。

槍があるので、わかり易く、皆、山の同定に余念がない。

思う存分山々を眺め、下りは、こごめやふきのとうを採りながら・・・。

最後は、いつもどおり鬼無里の湯で、汗を流して、帰途に着いた。



Monday, 17, May 08:49 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)