beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Jul/2009

五島列島

ETC割引を初めて利用して、五島列島に来た。



梅雨入りというのに、空は青空。



長崎側のフェリー乗り場は、円形を多用した素敵なデザインの建物。
宇宙に乗り込むような気分で、フェリーに乗り込んだ!


長崎市街地を横目に五島列島に向かう。



五島では、レンタカーを借りて、島内散策。

天気が良いせいか、海の綺麗なこと!
ダイビング用品を持って来なかったことを後悔する。



Sunday, 14, Jun 18:44 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin

花遊膳

パートナーの会社の奥様から、お別れ会のお誘いがあった。

私は会社関係の人たちとは、あまりお付き合いがないが、お誘いをしてくださったのは、大口時代のお友達。

一緒にリタイヤするご主人をお持ちの方と、すでにもう、リタイヤされたご主人をお持ちの方。

お店は、志布志の「花遊膳」



以前から名前だけは聞いたことがある。

ただ、志布志と遠いことと、バトミントン仲間のような体育会系の仲間の中からは「行こう」という話は出たことはない。

前菜は、めごちのてんぷら、ローストビーフでねぎをまいたもの、じゅんさいの酢の物、
油揚げの胡麻あえ、小芋のかに風味など。



パーナ貝とほうれん草のグラタン、レンコン饅頭、ごま豆腐など。

おしゃれな料理が続く。



メインはさいころステーキ

お漬物のにがごりが鹿児島らしい!!



そして最後は、コーヒーとチョコレートムース、マロンアイスと果物の盛り合わせ。

鹿児島で、お昼にもかかわらず2000円を越すという料金設定で、ものすごくわかりにくい山の中にあるにもかかわらず、お客さんが結構いたのにびっくりした。

一緒にリタイヤする方は、秋まで鹿児島に残って、その後奥様の郷里福島に帰るそうな。
ご主人は東京なので、丁度我が家と同じような感じ!
すでにリタイヤされている方は、子供さんたちが鹿児島で嫁いでいるせいか、お二人とも東京出身なのに鹿児島に残るそうだ。
再会があるのかどうかわからないが、お互いの幸せを祈ってお別れした。



Friday, 12, Jun 19:55 | Trackback(0) | Comment(0) | グルメ | Admin

あおき屋

鹿屋の生活もあとわずか。

「最後に食べに行くとしたらどこがいい??」
パートナーに聞かれ、すかさず
「あおき屋」

初めて鹿屋に来たときに行ったお店。

大口という鹿児島の僻地から来たので、値段も高い気がしたが、良く考えてみると、あれだけ食べたら安いね・・と思ったものだ。

その後すっかり足が遠のき、行っていなかった。



今日のメインはすっぽん。
まずはすっぽんのカクテル。
すっぽんが 肉厚でおいしい!!
それにイセエビやくびおれさばのお刺身など。
やっぱり、お刺身は伊勢えびだよね

その後あらの煮つけや、すっぽんのスープなど



すっぽんとふぐのてんぷら、
牛のたたきなどが続く。



最後は握りとイセエビのお味噌汁。

握りは食べきれず、折にしてもらった。

あ~!!これで思い残すことないね!



Thursday, 11, Jun 10:24 | Trackback(0) | Comment(0) | グルメ | Admin

マンゴートマト

東串良のピーマン祭りで、マンゴートマトという名前に惹かれトマトを買ってきた。

お隣の大崎町は鹿児島県のマンゴーの産地。

東串良の会場にもマンゴーが売られていたが、1500円程度。
摘果したプラムのようなマンゴーが5,6個で400円。
でも、滴下したのなんて酸っぱそう!
それに一つ一つ種が入っていることを考えると、買う気にはなれない。

脇にあったマンゴートマトに惹かれた。
黄色いトマト。
最近のトマトは果物かと思うほど甘いものがあるから、期待して買ってみた。
値段はマンゴーの10分の一。

でも、期待したのに普通の味。
な~んだ!!



Monday, 08, Jun 10:59 | Trackback(0) | Comment(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | Admin

東串良ピーマン祭り

東串良町のピーマン祭りに行った。

鹿屋市に来たばかりの頃には知らず、初めて出かけたのは、3年位前。

友達がバトミントンに山のようなピーマンを持ってきてくれて、教えてくれた。

その年は間に合わなかったので、その次の年に出かけたわけだ。

しかし、その後何かと重なって、なぜか出かけることが出来ず、今年は2回目でこれが最後!!
もう、引越し前で、今更ピーマンがあっても食べきれないのだが、友達に持って行こうと、参加した。



以前来た時は、すぐバスに乗れた記憶があるが、今年は人が多いこと!!

その上、なかなかバスが来ない!!
1時間待ってやっと乗ることが出来た。
待つ間、隣の人たちと情報交換。

東串良町はまだどことも合併していないこと。
それは石油備蓄基地があって予算が潤沢にあるから。
東串良町があって串良町があるのは、昔それぞれの地区の仲が悪かったから・・・等々

ピーマンの保存法??
「去年、干したらいいって聞いて干したら、赤くなっちゃった」
そうそう、干すのは私もチャレンジしたけど、だめだった!
半分に切ってとろけるチーズとベーコン乗せるのが、一番人気。
会場には、試食品があるので、行列を抜け出しては貰ってきて食べる。


ピーマン狩りの会場が以前に比べ、ものすごく遠く、バスがなかなか来なかったのはこれが原因かとも思う。



やっとバスが来て乗ると、会場の遠いこと!!
炎天下の行列を忘れるほど冷房が効いているので、遠いのは大歓迎だったが、そのせいでバスがなかなか来なかったのかもしれない。

それにしてもピーマン採りの楽しいこと!!
必要がないのに、ついついどっさり採ってしまう!



一人一枚ずつ袋を貰ったので、満杯になるまで採ってしまった。

人によっては、ゴミ袋を持ってきて何杯も採っているつわものもいた!!

それにしても、これが無料!!

この数日近隣のスーパーでは、ピーマンが売れないことだろう(笑い)



Monday, 08, Jun 10:41 | Trackback(0) | Comment(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | Admin


(4/5page)
Top 1 2 3 >4< 5 End