beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



九重の紅葉

独歩さんから、BBSで、九重のホテルで、写真の展示をしていらっしゃるとのお知らせを頂いた。
しかし、今月は、いろいろとスケジュールが詰まっていて、無理かなぁ・・・と思っていた。

ところが数日前、パートナーが、
「土曜日は無理だけど、月曜の午前中なら、休みが取れそう」
と言い出した。
私も、午後から用事があるが、午前中なら大丈夫。
では・・・と、ホテルを調べて、急遽予約。

日曜の朝早く出発した。



牧の戸は、予想通り、たくさんの車。
でも、かろうじて停めることが出来た。

観光バスも停まっていて、続々と団体さんが登っていく。
さすが皆紅葉が始まっていることを知っているのだろう。

でも、私たちは、団体さんから離れ、扇が鼻を目指す。

独歩さんから教えてもらったとおり、見事な紅葉が俯瞰出来る。



ただ、ナベ谷がわからず、隣の肥前が城との谷を覗き込む。
こちらも紅葉しているが、なにぶんにも逆光。

後ろに久住が見える。



ついでだから・・・と、肥前が城に向かうがこの頃から、ガスが立ち込め、周りがすっかり見えなくなってしまった。

肥前が城の後、久住に登ろうか・・・とも思ったが、このガスでは・・・と、天狗ガ城に。

しかし、それでもガスは晴れない。

隣の中岳に登っている団体の若いおにいちゃんの声が良く聞こえること!!

天狗ガ城を下りたところで、その声の主と会ったが、山頂はひたすらガスの中だったとのこと。

こんなとき登ってもつまんないね・・・と、
御池のほとりで昼食。
ひたすら、ガスの晴れるのを待った。

小半時してやっと、湖が見えた時は、皆から歓声が上がった。
「もう一度登ってこようか」
誰かが冗談に言ったが、誰も反応せず、下りの準備をした。



それでも、完全に晴れたわけではなく、山も見えたり見えなかったり。

それでもまた、どこかで他の山が見えるかな・・・と、
未練がましく、星生山経由。
星生山の左端の紅葉が綺麗だったので、そこを下った。

でも、独歩さんの写真のように綺麗に見えないのは、カメラのせいか、腕のせいか。
でも、まさに今紅葉真っ盛りだった。



Monday, 20, Oct 17:45 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)