beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Oct/21/2007

ハリーポッター

ハリーとロンは、階下の、牢に。
そこには、行方不明だったディーンや、ルナ、オリバンダーそしてゴブリンの、グリフォークがいた。

上の部屋では、ハーをベラトリクスが拷問している。
グリフィンドールの剣を、グリンゴッドから盗んだのではないかと疑っているのだ。
ハーの悲鳴が聞こえる!!

そんな時、この家の僕ドビーが現れる。
エルフは、魔法使いたちの知らない抜け道をたくさん知っているらしい。
苦もなく、皆を助けることができるという。
ハリーとロン、そしてグリフォークを残し皆、新婚のビルとフラーに家に脱出。

残ったハリーとロンは、どのようにハーを助けるんだろう???

グリフォークが、上に連れて行かれた後、様子を見に来たワームテールを捕まえようとすると、なんと、ヴォルデモーツに忠実なワームテールは、自からヴォルデモーツの手によって死んでしまう。

ワームテールの杖だけを頼りに行き当たりばったりに、ハーを助けに、飛び込んだハリーとロン。
都合よくシャンデリアが落ちてくるなんて、デキスギーと思ったら、ドビーがやったことだった。

ドビーの誘導に、ハーとさらに、グリフォークも連れ、ハリーたちは脱出。

しかし、ビルの家に着いたとき、ドビーには、ベラトッリクスのナイフが刺さっていた!!
そして、ドビーは死んでしまう。

ハリーは、ドビーのお墓を作ってあげるが、そのお葬式の感動的なこと!!
涙が出てしまった!!

ヴォルデモーツの意識は、ハリーの傷をいっそう痛ませる。
ハリーは、ダンブルドアが望んでいたように、自分の意識を閉ざすことができるようになってきた。
考えようによっては、自分の意識が読まれてしまうヴォルデモーツより、ハリーのほうが上になってきたようだ。

ヴォルデモーツが、詰問していた相手は、死んでしまう。ヴォルデモーツは詰問に失敗。
多分、グレゴロビッチから、杖を奪ったグリンデルバルドだったのではないか・・・というのが、私の予想。
はたして、どうでしょう??

山から帰ってからが楽しみ!!



Friday, 21, Sep 18:46 | Trackback(0) | Comment(0) | 今読んでる本 | Admin

鳳凰三山

東京に来た。

今夜と思ったが、明日朝早い列車で、出発。
鳳凰三山を狙う。

メンバーは、昨年、甲斐駒・仙丈で、晴れた仲間。
晴れたらいいな。



Friday, 21, Sep 18:05 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin


(1/1page)