beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Oct/11/2007

富士山

明日は在るけど、あさってはわからない・・・と表現する建設会社にお勤めの先輩から、富士山登頂の報告が届いた。

富士山に会社が作ったトイレ見学と称し、出張で登頂してきたらしい。
あ~ぁ!!なんていい仕事なんでしょ!!


****Hさんより*****

富士山は高校一年の夏、夜行日帰りで富士スバルラインより夜中に登り、
富士宮口へ下山、身延線で身延山を参拝した記憶があります。
若かったから出来たと思います。
今回の富士山トイレ見学、富士山登山を伝えます。
暑い東京と違って、富士山山頂は7℃でした。

会社が富士山富士宮口五合目で環境省のトイレ改修工事を施工しています。
現場見学を兼ねて四十三年ぶりに富士山を登って来ました。
同行者は会社の38歳の部下で、登山経験は全く無しの素人です。
台風9号通過の後、土曜の朝、車で閉鎖中の富士山スカイラインを登りました。
入口を閉鎖しているガードマンにトイレ関係者ですと言って通ろうとしましたが、
車のナンバーをみて何故品川ナンバーなのかと詰問されましたので、
東京から工事の打合せに来たと言い張り通過しました。
通行止めの富士スカイラインは快適でしたが、台風の跡片付けや補修工事等、
いろいろな人が働いていました。



五合目駐車場には何時登ってきたのかと驚くほど車が駐車していました。
大半は台風通過後の夜中に上がってきた富士登山の車だそうです。
トイレ改修期間中の仮設トイレが台風で破損したので撤去・修理をしていました。
工事で使う資材はブルドーザーで運びますが、独占企業のため、目と鼻の先の
現場迄でも@130/㎏、つまり1トンで130,000です。ちなみに山頂までは500,000円です。


富士スバルラインは渋滞しており、駐車場に入るまで1時間も掛かりました。
3時過ぎから登山を開始、下山してくる疲れ果てた登山者とすれ違いながら、
2時間強の汗だく登山で本日宿泊の七合目山小屋「鎌石館」に到着。
本来ならば、八合目辺りの山小屋に泊まりたかったのですが、生憎満員でダメ。
上から数件断られて、やっと明日閉店するので渋る「鎌石館」に決定した次第。
夕飯も前から予約していた客はハンバーク定食、前日に急遽予約した我々は、
寂しいカレーライス、それでも持ち上げたビールとつまみで乾杯。



素晴しい快晴で登山道の山小屋、富士山山頂の観測所までが綺麗に見えました。
富士宮側の山小屋は8月下旬で大半が営業を終了しているので、こちらからの
登山は出来ないので、反対側の富士スバルラインの五合目へ移動。

途中で「白糸の滝」を見学して、B級グルメで有名な「富士宮焼ソバ」を食べました。



深夜満天の星空の下、ヘッドランプを付けて2時に出発、下界の明かりを見ながら、
約30分おきにある山小屋前を通つつ、八合五勺の御来光館の前で御来光を仰ぐ。
九合目より先は登山客でラッシュ状況、前の人の尻についてノロノロ登る状況。
やっとたどり着いた山頂は、神社も売店も閉まり、強風とガスと人混みだけ。
強風とガスの中、御鉢巡りに出かけ、昨日下から見上げた富士山測候所脇にある、
日本最高所の三角点前で記念写真、視界はまるっきり無し。
御鉢を一周後、天気の回復したブルドーザーの通る下山道を駆け下りる。
小さな火山石等が軟らかく積もった道を意図的に足を滑らせながら下るが、



下りても下りても道は続き、長くなれば、砂埃や足の痛みで最後は苦痛。
昼過ぎにやっと富士スバルライン五合目へ到着。
道の駅「なるさわ」の立ち寄りの湯「ゆらり」で汗を流し、帰る途中で中央高速道が
事故渋滞の情報を見て、急遽東名高速道の御殿場へ迂回。
途中の道の駅「富士吉田」でB級グルメで有名な「吉田うどん」を食べました。
東名高速道も事故で一時間半もの渋滞、疲れ果てての帰宅になりました



Tuesday, 11, Sep 09:03 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin

トラストの森からのお誘い

学生時代の後輩から、白老トラストの森へのお誘いが届いた。

森作りの植樹をして、ジンギスカンパーティー。
午後はフットパス・ウォーキング。

札幌にでも住んでいれば参加したいんだけどねぇ!!

今週末は、大雪の自然を守る会OB、Nさんの、積丹岳慰霊登山もあるんだけど・・・。
なにぶんにも北海道は遠い!!



Tuesday, 11, Sep 08:18 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin


(1/1page)