beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Apr/2008

吾妻岳

結局、九千部岳は、3時間で踏破。

お昼を食べるにも、早すぎたので、向かい側の吾妻岳に。

この山も、
「あと400メートル」からが、遠かった!

そこまでで、15分だったので、
「こりゃあ30分かからないかもね」
なんて考えたが、とんでもない!
行けども行けども、山頂の雰囲気がない。
登山口から30分して、やっと
「山頂へ」

どうやら、山頂は、強引に作った感じで、林の中だった。

多分、この山は信仰の山。
馬頭観音がメインなのだろう。

しかし、山頂を過ぎても、馬頭観音はなく道は、ひたすら下っている。
しかし、道はしっかりしている。
結構歩かれているようだ!



馬頭観音があるということは、昔、人馬の往来があったということ。
だから、これを下っていったら馬頭観音を経由して、九州自然歩道に出るはず。遠回りかも知れないけど、行こう…
という、私の話は聞いて貰えず!!

「お腹がすいたからお昼を食べて下りよう、もともと、この山は予定外だったのだし~」
パートナーの主張が勝ってしまった!

あ~ぁ、2度と来ることはないと、思うのに…。
ちょっと、心残り!



Saturday, 08, Mar 16:42 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin

九千部岳

以前何回か、普賢岳には登っているので、今回の目的は九千部岳。
普賢岳の北西に位置する。

普賢岳側から見ると独特の形をしている。

登山道は写真の裏側、北斜面を登る。



最初は道も歩きやすく、予定より早く着くかと、期待したらなんのその!
「あと500メートル」のあとが、思いのほか時間がかかった。
残雪は春の雪でステップは切れるのだが、岩場が凍っているので、慎重にならざるをえない。



九千部大明神は、ロープが、雪に埋まっていて、途中でギブアップ!

それでも、山頂からは、妙見、国見、平成新山の山塊が見える。
普賢岳から見るのとは、違った趣!

逆光なのが、残念!

それにしても、あんな大きな山が、突然できちゃったんだもんねぇ!
地球は、生きているんだねぇ!



下りは、牧場に下り一周。
途中、我々と逆コースの団体さんに、出会った。
「アイゼン必要ですか?」
口々に、聞いてくる。
よほど前知識で、聞かされて来たのだろう!
「アイゼンは必要ないですが、岩場が凍ってました。もっともこれからなら、解けると思いますけどね」
でも、内心、
「逆コースは大変だろ~な~!」



Saturday, 08, Mar 16:04 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin

長崎

久しぶりに、長崎に来た。

以前長女が、長崎で働いていた時は、良く訪れたものだったが、彼女が千葉に、転居して、すっかり足が、遠のいていた。



熊本から島原に渡るフェリーも、2社が走るようになり、熊本港も新しくなっていた。
でも人懐っこいカモメは昔どおり!



Saturday, 08, Mar 15:12 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin

お雛様

東京在住の友達からの手紙:

2月29日ズル休みをして房総半島横断の旅に出かけました。
内房線五井駅から1両だけの小湊鉄道に乗り、上総中野駅で
これまた一両だけのいすみ鉄道に乗り継ぎました。



大多喜駅で途中下車して、城跡、酒蔵、古い民家等を散策。
沿線は菜の花には少し早かったけど、春の田舎風景です。
外房線大原駅から勝浦へ向かい一人でぶらぶら「ビック雛祭」を見物、
ほんとうに街中お雛様であふれていました。



夕方、勝浦駅で友達二人と合流して、ライトアップされたお雛様を
見ながら呑み屋へ、その後友達のリゾートマンションで露天風呂で
酔いを醒ました後にさらに酒盛り。
翌日は朝風呂の後、穏やかな海沿いを歩きながら町の中心部へ。
途中有名になった川津漁港に立ち寄るのを遠慮して、勝浦朝市と
お雛様を見物しました。土曜日なのですごい人出でした。
地魚の寿司を食べた後、勝浦駅で特急に飛び乗り、車内で飲みながら
東京に帰ってきました。全然進歩無し。


~春ですねぇ!!~



Wednesday, 05, Mar 08:43 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin

バトミントン総会

週二日、体育館でバトミントンを楽しんでいる。

始めたときは、30代中心だったが、メンバーもだんだん年をとってきて、櫛の歯が抜けるように、人数も、少なくなってきた!

その上、最近の若い人たちは、自分たちの仲間でグループを作ってしまうので、なかなか新人が入ってこない。

市の試合なども、少年団が中心になって、婦人のグループの参加が減ってきた。



メンバーの入れ替わりがあまりないので、役員などはもめることなく、決まったが、体育館のコートが最近は2面しか取れないこと、そのため新人勧誘ができないこと。
試合の参加者が少ないこと・・・etc!!

なかなか課題が多い!!



Tuesday, 04, Mar 14:45 | Trackback(0) | Comment(0) | バトミントン | Admin


(3/4page)
Top 1 2 >3< 4 End