beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Apr/2008

サワーポメロ

友達から、サワーポメロを頂いた。

最初私は、
「これってボンタン??」
「ううん!ボンタンはもっと大きいのよ~」
「ボンタンだったら、皮をむいたら、ピンク色だからすぐわかるのよ~」
口々に否定された!!

帰ってきたパートナー
「これは甘夏?八朔?」

まぁ、私と似たようなものね!?



Friday, 14, Mar 14:37 | Trackback(0) | Comment(0) | グルメ | Admin

母の入院

母が、肺炎で高崎第一病院に入院した。

本来なら、親族が行って、病院との契約書類に署名が必要なのだという。

家に帰って、病院の電話番号を調べ、詳しいことを聞く。

病院の話では、
「今回は特別に、老人ホームの園長さんの名前ですべて手続きが済んでいますから、署名だけにわざわざ来る事はしなくていいですよ」
とのこと。
私が4月まで行けそうもないので、土曜日に娘に行って貰うか、パートナーが出張ついでにとんぼ返りしてもらうか・・・検討していたところだった。

もっとも、彼らの話では、娘は性が違っているし、パートナーも、厳密に言えば、姻族で親族ではないし・・・
どの程度まで手続き可能なんだろう???ということ!

今度行ったら、今後のために聞いてこなくては・・・。

それにしても、今のところは、そんなに切羽詰ったものではないとのことだったが、弟のときも、なくなる2,3日前の電話では、小康状態と言われていたのに、朝突然の連絡で、昼には亡くなってしまった。入院していた拡張性心筋症ではなく、やはり肺炎だった。

もし、連絡があったら、いつでも出られるよう準備だけはしなくては・・・。
再来週阿久根の「プロジェクトGA」に行こうかとも思っていたが、遠出はやめよう!
今度連絡があったら、それこそ喪服が必要かもしれない。

東北組みが、鳥海の山スキーの計画で盛り上がっているけど、その頃までは、決着がついていることだろう。
何事もなく、退院できますように!!



Friday, 14, Mar 07:28 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin

鹿児島

ホワイトディーのお返しを買ったり、銀行の手続きで、鹿児島に来た。

なにぶんにも、私の住む大隅半島には、地元の銀行だけで、全国レベルの銀行がないのが、不便だ。
まして、このところキャッシュディスペンサーで、50万までしか、おろせないので、不便この上ない。
先日、浅草雷門前の銀行で口座を開いて持って来たお金を下ろし、別の信託銀行に、預け替えた。



一仕事済ませた気分でいたら、電話が鳴った。

母のいる老人ホームから!
母が熱が高く、食事もとれない状態なので、入院させることになった。
できるだけ早く、来られないか?

ええ!!
頭が真っ白!
楽しみにしていたショッピングや、アミュプラザで映画どころじゃなくなってしまった!
パートナーに連絡するが、会議中なのか繋がらない!

娘にメールするが、仕事中で、返事なし!
とりあえず、パートナーと待ち合わせのホテルで、いろいろ考えてみる。

3月いっぱいは、いろいろ予定があるけど、一昨年の弟の時のように、いざということになってしまうかもしれないし…
やっとパートナーが来て、ふたりで考えた。
ネットで、4月の初めに押さえてあるチケットの変更が可能か?
調べたら、キャンペーンものなので不可。
新しくマイレージを使ってとるとすると、最初の予定だと、ゴールデンウィークの直前に戻るつもりだったので、帰り便がとれない!

本当に緊急の場合には、4月のチケットは片道捨てて、普通に買って行くしかない…
という結論に達した。

そんな時、老人ホームから、電話。
母の入院の報告。
本当は親族が手続きしなければならないのだが、特別に老人ホームの園長名で、済ませたとのこと。レントゲンで肺が真っ白なので、肺炎らしいとのこと。
ただ病状は、緊急を要するものではないとのこと。



それを聞いて、やっとお腹のすいていることを、思い出した。
本店が北海道で、北海道の食材の揃っている居酒屋さんに、予定どおり出かけた。

海鮮中心に、ビールを飲んでいると、娘から電話。
事情を話すと、娘も、3月は、ことに忙しく、休みは取れそうもないが、土曜日なら。
とのこと。

とにかく、家に帰って、直接病院と、連絡を取ってから…

明日は、忙しくなりそう!



Thursday, 13, Mar 09:22 | Trackback(0) | Comment(0) | あれこれ | Admin

牡蠣

雨が強くなってきたのと、クルージングで満足したので、今回の小旅行は終了。

以前娘が住んでいたアパートを横目に見て、帰ることにした。



パートナーの希望は、もうひとつ。
牡蠣小屋で、焼き牡蠣を食べることだった。

しかし、昨日は夜が中華の食べ放題を控えていたし、今日は、昼前でまだ小屋が開いてなくて、断念!!

でも、量り売りをしている小屋を見つけ、購入。
家に帰って、たらふく食べた!!
キロ500円也!!安かったぁ!!



Monday, 10, Mar 09:52 | Trackback(0) | Comment(0) | グルメ | Admin

軍艦島

長崎二日目。
天気が悪い。

山はやめ、最近、気になっている軍艦島を見に行こうと決まった。

以前、野母崎に行った時、遠くに見たことはあるが、最近、内田康夫の「棄霊島」を読んで、妙に気になっていた。

前もって調べて考えていた計画は、香焼から高島に渡り、石炭資料館を見たり、当時を偲び歩いて来よう…
高島からなら、軍艦島も近いだろう…
と、いうものだった!

しかし、香焼に着いて、歩いている人に道を聞くと、高島に行く船は、最近、事故があって、現在欠航中という。



そこで、野母崎に向かう。

ネットで見つけた「軍艦島クルーズ」は、この天気で、出ているだろうか?
もしだめでも、もう少し近くで見てこよう・・・と。


船を見つけて、覗いていると、船長さんらしき人が、近所に停めた車から降りてきた。

幸いこちらの船は出るというので、乗せてもらうことにした。
でも、お客は私たちだけ!!
だと思ったんだよね~!!



「海の健康村」で貰ったパンフを見せると100円引き!!
たった二人のお客なのに割引券使うなんてせこいね~!!
だけど、気は心だよ~。だから一人2400円也!!

船は思ったより、スピードが速く、なかなか快適!!

軍艦島に近づいてくるにしたがい、胸は高鳴る!!

巨大な廃墟!
異様な光景が目に入ってくる。
怖いもの見たさのような、気分。



「あ~!!あれが話に出てくる端島神社だよね~」

こんなものに感動しているのは、私たちだけだったみたいで、船員さんは、怪訝な顔で
「そう、あれは神社です」

島はもちろん、「立ち入り禁止」
と表示されているが、島の周りや岩壁には釣り人達がたくさんいる。
多分、入ろうと思えば簡単に入れるのだろう。



島を一周して帰途に着く。

面白かった・・・と言っては、語弊があるだろうが、一見の価値はあった!!

私の学生時代は、まだ炭鉱の全盛時代で、夕張から来ている友達もいた。
彼女に誘われ、炭鉱の運動会に行ったら、賞品がすごかったという話も聞いた。
とにかく炭鉱の羽振りの良い時代だった。

この軍艦島はその中でも最先端!
ここの人達は、さぞや誇りに満ち溢れていたことだろう。


それが今は、「つわもの達が夢の跡」
閉鉱が、昭和49年だから、35年放置されていることになる。
非常に、感慨深いものがある!!

世界遺産に・・・という話もあるらしいが、なったら保存が大変そうだね。



Sunday, 09, Mar 21:03 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin


(2/4page)
Top 1 >2< 3 4 End