beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Jun/2006

救命救急センター

連休が終わって、高崎に帰ったら、弟が、同じ救命救急センターの中ではあるが、病室の方に移動していた。

退院が間近ならともかく、私は、どんなにうまくいっても、あと2ヶ月は、かかるだろう・・と、思う。
これにすべて付き合うのは、先が長すぎる。
この辺で、一度鹿児島に帰って来ようと、主治医に、病状を聞いて相談してみた。

バルーンは、外したものの、今は、薬で様子見の、状態!
良くなるのは、月単位の話だが、悪くなるときは、突然とのこと!
最近テレビドラマで、話題のバチスタなどは、本人の体力が落ちているので、問題外だという。

本当に、最初私が来た時の、あの元気は、どこへやら!

母の介護に戻るという目標を失ったせいだろうか。

私が提案した、読み聞かせも断ったし、テレビを見るわけでもなく、毎日ぼうっとしているらしい。

「精神的なものも大事ですよ」
主治医に言われ、今まで何回も断られているが、もう一度CDを薦めてみた。

今まで「絶対嫌だ!」ときかなかったのに、「うーん」
生返事ながら、了承!
明日は、以前持って行った落語とアニメソングを持って行って見よう!

鹿児島に帰るのは、来週かなぁ?



Wednesday, 10, May 20:24 | Trackback(0) | Comment(4) | 介護 | Admin

鳥海山

母と、弟の介護の合間!

東北在住の友人達の誘いに乗って、鳥海山まで、出かけた。

実は、九州に住んで、もう30年あまり!!
スキーなんて何年もしてない!
まして山スキーは初体験!!

挙げ句の果て、装備はすべて借り物!!

期待はある物の、同じくらいの心配とともに出かけた!


庄内地方の天気はまあまあなのに、鳥海山は秋田県。
秋田県の天気だけ、どうも下り坂!

ゲートを越えると、回りは霧で何も見えない!!

霧の中をひたすら登る!!

私はスキー靴にアイゼン。そのほか、山スキーに、シールの人。
兼用靴にアイゼン、そしてショートスキーの人。
兼用靴と山スキーの人。
装備は様々!!



それでも、登るにしたがって、雲の上の太陽を感じるようになり・・・。

誰も、ここでやめよう・・・とは言わない!!

地図と磁石で、
「今この辺なんだよ」
友人達が教えてくれる。

そして・・・・・晴れた!!
なんと、皆の普段の心がけが良いことか!



いままで、文字通り、五里霧中で歩いていた、場所が見えてくる!!

幸い、昨秋に登った山なので、位置関係は、私にも多少ながら、わかる。

「ほら、あそこにレストハウスがあるでしょ。あそこが去年登った鉾立て登山口よ」



お昼を食べ、一休みすると、今度は滑り!!

私が一番不安だったこと!!

「まあ、ボーゲンで下りればいいか」
と思っていたのに、ぜんぜん、制動が効かない!!

足が痺れてくる!!

どうやら息子から借りてきたスキー靴が、足首から上が細すぎる!!
だんだん、感覚がなくなり、痙攣するような・・・。

スキー靴は、全部止めないといけないと思っていたが、この際、仕方ない!!
足首から上は全部はずし、ズボンのファスナーもはずし、まるっきりゆるめた状態で、何とか滑る!!



その甲斐あって、何とか最初の登り口まで、下りてきた!!

友人達が、
「子供の頃滑っていた人はそれでも、何とか降りてくるものだね」
慰めてくれる!!

最初は、本当にどうなるものかと思ったけど無事到着!!

そのうちスキーも練習しないとねぇ!!



Sunday, 07, May 15:15 | Trackback(0) | Comment(3) || Admin

七つ半

鳥海山に登るため、酒田に来た。

夕飯は、酒田の友人お勧めの、「七つ半」

日本海の魚がおいしい!

付け出しは、蛸の梅合え。
お刺身は、マゴチとヒラメ。
残ったマゴチは、鳥海竹とイカのぬた合えなどと共に、一緒に焼いて貰った。

その後、ほうぼうのてんぷら、ふぐのお味噌汁など、九州では、食べられないものを満喫!

あとは、明日の天気が良ければいいんだけど!!
明日天気になぁ~れ!






Friday, 05, May 21:36 | Trackback(0) | Comment(0) | グルメ | Admin

お切り込み

この所母に会いにいくといつも、うとうと寝てばかり。

今日は、お昼を見計らって覗いてみた。
職員の方々は配膳に忙しい。
母は・・と、いえば、やはりうとうとしている。

今日のメニューは、群馬名物?お切り込み。
簡単に言えば、麺に地粉を使った煮込みうどん、母の得意料理だ。
「お腹すいたねぇ、今日は、お切り込みだよ。おばあちゃん好きだよねぇ」
と、起こす。

老人ホームに入る時、
「面会に来られた時、介護のお手伝いが出来ましたら、是非お願いします」
と言われていたので、そのつもりで、出かけたのだ。
今までの母は、食欲だけは旺盛だったのだが、ショートスティの頃から甘えが出てきて、自分で食べようとしない日が、時々あるようになった。

今日も私の顔を見て、食べさせて欲しいそぶり!
「自分で食べないと、駄目だよ」
たしなめたものの、まぁ、いいか!
母に食べさせ始めると、隣りに座ったおばあちゃんが
「あんた、学校から来たの」
わぁ、学生のボランティアと間違えているのかしら?私って、そんなに若く見えるの?
「いえいえ、学生じゃないですよ、もう、大分年食ってますから」
などと話に答えていると、どうも噛み合わない!
そのおばあちゃん、大分惚けているようで、喜んだ私は糠喜び!

食事の済んだ母を部屋に連れて行き、お土産のチョコ1かけ!

私とは違って甘党の母は、ニッコリ!
おいしそうに食べる!
たくさんあげたいところだが、母は、あればあるだけ食べてしまうので、1かけだけ!

1かけらのチョコしか、あげられないなんて、悲しくなってしまうが・・!

また、チョコ1かけ持って来るからね~



Thursday, 04, May 20:15 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin


管がはずれ、今までの、浴衣からパジャマに変わった弟。

退屈そうなので、私なりに、いろいろ考え、以前持って行ったけど、断られたCDプレーヤーと、朝から図書館に出かけ、試行錯誤の結果選んだ、弟が子供の頃聞いただろうアニメソングと落語のCDを用意した。

本を読むのは嫌いだとは言われたが、読み聞かせというか、朗読ならいいだろうと清水義範の短編集「12皿の特別料理」という本も図書館で選んで、はりきって出かけた。

「私もいろいろ考えたんだけどね、本を読んであげようと思って持って来たんだよ」

「お姉ちゃんは、本、好きかもしれないけど、僕は、だいっきらいなんだ、ほっといて欲しいよ!」
しかしながら、弟に頭から断られ、ガックリ!
朝からずうっと、いろいろ考え、もしかして気に入ったら、テープかCDに録音しなくっちゃならないかなぁなんて、取り越し苦労をしていた自分の馬鹿さ加減にガックリ!

しばらくは立ち直れないかもねぇ。



Tuesday, 02, May 16:16 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin


(3/4page)
Top 1 2 >3< 4 End