beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Jun/10/2006

救命救急センター

連休が終わって、高崎に帰ったら、弟が、同じ救命救急センターの中ではあるが、病室の方に移動していた。

退院が間近ならともかく、私は、どんなにうまくいっても、あと2ヶ月は、かかるだろう・・と、思う。
これにすべて付き合うのは、先が長すぎる。
この辺で、一度鹿児島に帰って来ようと、主治医に、病状を聞いて相談してみた。

バルーンは、外したものの、今は、薬で様子見の、状態!
良くなるのは、月単位の話だが、悪くなるときは、突然とのこと!
最近テレビドラマで、話題のバチスタなどは、本人の体力が落ちているので、問題外だという。

本当に、最初私が来た時の、あの元気は、どこへやら!

母の介護に戻るという目標を失ったせいだろうか。

私が提案した、読み聞かせも断ったし、テレビを見るわけでもなく、毎日ぼうっとしているらしい。

「精神的なものも大事ですよ」
主治医に言われ、今まで何回も断られているが、もう一度CDを薦めてみた。

今まで「絶対嫌だ!」ときかなかったのに、「うーん」
生返事ながら、了承!
明日は、以前持って行った落語とアニメソングを持って行って見よう!

鹿児島に帰るのは、来週かなぁ?



Wednesday, 10, May 20:24 | Trackback(0) | Comment(4) | 介護 | Admin


(1/1page)