beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Jun/7/2006

鳥海山

母と、弟の介護の合間!

東北在住の友人達の誘いに乗って、鳥海山まで、出かけた。

実は、九州に住んで、もう30年あまり!!
スキーなんて何年もしてない!
まして山スキーは初体験!!

挙げ句の果て、装備はすべて借り物!!

期待はある物の、同じくらいの心配とともに出かけた!


庄内地方の天気はまあまあなのに、鳥海山は秋田県。
秋田県の天気だけ、どうも下り坂!

ゲートを越えると、回りは霧で何も見えない!!

霧の中をひたすら登る!!

私はスキー靴にアイゼン。そのほか、山スキーに、シールの人。
兼用靴にアイゼン、そしてショートスキーの人。
兼用靴と山スキーの人。
装備は様々!!



それでも、登るにしたがって、雲の上の太陽を感じるようになり・・・。

誰も、ここでやめよう・・・とは言わない!!

地図と磁石で、
「今この辺なんだよ」
友人達が教えてくれる。

そして・・・・・晴れた!!
なんと、皆の普段の心がけが良いことか!



いままで、文字通り、五里霧中で歩いていた、場所が見えてくる!!

幸い、昨秋に登った山なので、位置関係は、私にも多少ながら、わかる。

「ほら、あそこにレストハウスがあるでしょ。あそこが去年登った鉾立て登山口よ」



お昼を食べ、一休みすると、今度は滑り!!

私が一番不安だったこと!!

「まあ、ボーゲンで下りればいいか」
と思っていたのに、ぜんぜん、制動が効かない!!

足が痺れてくる!!

どうやら息子から借りてきたスキー靴が、足首から上が細すぎる!!
だんだん、感覚がなくなり、痙攣するような・・・。

スキー靴は、全部止めないといけないと思っていたが、この際、仕方ない!!
足首から上は全部はずし、ズボンのファスナーもはずし、まるっきりゆるめた状態で、何とか滑る!!



その甲斐あって、何とか最初の登り口まで、下りてきた!!

友人達が、
「子供の頃滑っていた人はそれでも、何とか降りてくるものだね」
慰めてくれる!!

最初は、本当にどうなるものかと思ったけど無事到着!!

そのうちスキーも練習しないとねぇ!!



Sunday, 07, May 15:15 | Trackback(0) | Comment(3) || Admin


(1/1page)