beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Feb/2006

グランドゴルフ・デビュー

事故のせいで、右手に力が入らない。
バトミントンが、グリップが握れないということで、こんなにも、クリアが打てないものか・・・と思った。

そんな嘆きを、竹細工のグループの忘年会のときしたら、おじいちゃま方が、
「そんなら、僕たちのグランドゴルフに入らんね!」
と誘ってくれた。

バトミントンの仲間に話したら、のけぞって笑われたけど、物は試し、行って見た。

普通のゴルフは、昔ずいぶんして、その頃は100も切れるようになったのだけど、グランドゴルフはまた別物!
グリップが太~い!

ドライバを打ったときの爽快感はないものの、ラッキー!という感じで、思いがけず決まるときもある。
距離感がいまいちつかめないが、結構ゴルフの感覚に似たものもある。

ゴルフでは一度もしたことがなかった、ホールインワンも初めてした!
ひょっとして病み付きになるかも!!



Saturday, 07, Jan 16:00 | Trackback(0) | Comment(1) | 鹿児島ア・ラ・カルト | Admin

税金

年末個人年金を貰ったまではよかったが、税金を払うことになりそうだ。

年末,M生命に問い合わせ、税務署に行っていろいろ聞いてきた結果。
結局配当分は今年の対象ではないらしい。
したがって、所得税としては、配偶者ははずれないようだが、地方税は、やはり配偶者がはずれてしまう!!

雑所得373,000円の場合:基礎控除330,000円
beryoska:
県民税:860+1000=1860
市民税:1860+3000=4290
パートナー:(プラス分)
県民税:9,900
市民税:264,00
合計:1860+4290+9900+26400=42450

掛けるときは、他の人より早く楽をしようと自分のお給料から一生懸命かけていたのに!!
年間60万円貰っても、こんなにとられてがっかり!
やはり個人年金は60歳で貰うようにしたほうが良かったようだ!

もうひとつ頭の痛いのが、今貰っている、ボランティアの報酬。
国庫から「謝金」で来る。
ボランティアだから、今まで働いていた時給の半分しかない。
税務署の人に聞いたら、
「謝金は謝金でしょう。お給料ではない!」
冷ややかな返事!
ということは、これも雑所得?!だったら、もう基礎控除は使い果たしているので、全額に税金がかかる。
所得税の配偶者もはずれてしまう!
収入がマイナスってこともありうる。

ボランティアで、すずめの涙程度のお金に税金かけられたら、今年からはボランティアなんてするなってことでしょうか?!
年金を貰うような年になったら、ボランティアするなってことでしょうか?!

今年は検察審議員もやらなくてはならないのに・・・。
これは断われないというのに!!
報酬を拒否しなくてはならないということでしょうか!?

この税制、おかしくありませんか?小泉さん!
国庫からの「謝金」をお給料にしてくださ~い!



Saturday, 07, Jan 10:27 | Trackback(0) | Comment(2) | あれこれ | Admin

大雪の名残!

朝は、お屠蘇でお正月気分。
車を運転するパートナーの代わりに一人でいい気持ちになった!

福岡風お雑煮。
鶏肉、ブリが入っている。
お正月、温泉で過ごすと各地のお正月料理が楽しめるのがうれしい。



もう一度お風呂に入って、のんびり家路につく。
阿蘇経由。
天気がよいので、山が綺麗!!
たった一日で、雪がずいぶん解けていた。
それでも、道路の脇に、年末降った大雪が積もっている。
行くとき見た、路肩に突っ込んだ車がまだ残っていた。

習志野ナンバー!
「あきらめて置いて行っちゃったんだろうね」
「年末から置きっぱなしなんだろうね」

停まって見ていたから、ほかの車の人たちは、私たちが持ち主だと思っていたかも!!!笑



Wednesday, 04, Jan 11:17 | Trackback(0) | Comment(2) || Admin

杖立温泉

今日の宿は杖立温泉「ふくみ山荘」

杖立温泉は山会いの川添いに発達した温泉郷。
昔、杖立温泉近くの別荘地を薦められ悩んだことがあった。
温泉は杖立川の両側に大小旅館がびっしりと建ちならぶ。



今回の宿は川添いの道から細い路地を登る。
本当にびっくりするように細い路地だ。
路地を登ると立派な玄関がある。
建物は古そうだが内部はとっても綺麗!



お風呂に入ったら湯船も広いし、岩石浴もなかなかいい。
ただ、露天風呂のお隣りの窓が近すぎる!
そんなことを、一緒になった他のお客に言うと「さっき旅館の人が『暖簾を掛け間違えた』ってあせっていたみたい!いつもは女性の入浴時間は夜八時以降なんですって」
サウナに入っていたパートナーの壁ごしの情報でも、男性浴場に露天風呂がないと言う。



前の日と違って、ここは、馬刺し!
たてがみが美味しい!
お料理も美味しかったのに、TV、金庫すべてにお金のかかるのが難!
いまどき、え~!!っていう感じ!
インベーダーゲームなんてのも置いてあったから、昔のままなのだろう・・・と思った。



Tuesday, 03, Jan 00:50 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin

鞍岳

天気予報では雨とのことだったが、目が覚めると雲はあるけど、降っては、いない!
ラッキー!

どうやら今日になって天気予報が変わって、雲のち晴れになったようだ。

期待をもって鞍岳に向かった。
旭志村の四季の里に向かって行くと、鞍岳の標識も出てくる。

林道が通れたら30分で登ることが出来るとのことで、少し走って見るが、やはり途中から雪が残っていて、夏タイヤの我々はあきらめ、森林コース登山口まで戻った。

先客の車が何台か停まっている。
登山をしばらく歩きだすと雪が出てきた。
昨年末の大雪の名残だろう。
30分くらい雪で滑らないよう歩いたが、北斜面に入ると、いよいよ歩けなくなりアイゼンを付ける。
1時間ほどで、馬頭観音と山頂の分岐。
まずは山頂へ。
10分ほどで広い鞍部。
左が本峰、鞍岳。右は女岳。
女岳はアンテナが建っていて山頂がはっきりしなかった。

鞍岳山頂からは、ツウムシ山が望める。
鞍岳からの縦走路もあるらしいが、今回はパス。

帰りに馬頭観音へ。
分岐から5分。
赤煉瓦の立派な建物。中に石の観音様。
脇に山の上に向かって踏跡があるので、馬頭観音経由で山頂を目指すルートもあったのかもしなかったな~と思った。

下りは1時間ほど。
他の車はもういなかった!



Monday, 02, Jan 16:32 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin


(3/4page)
Top 1 2 >3< 4 End