beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Feb/2/2006

鞍岳

天気予報では雨とのことだったが、目が覚めると雲はあるけど、降っては、いない!
ラッキー!

どうやら今日になって天気予報が変わって、雲のち晴れになったようだ。

期待をもって鞍岳に向かった。
旭志村の四季の里に向かって行くと、鞍岳の標識も出てくる。

林道が通れたら30分で登ることが出来るとのことで、少し走って見るが、やはり途中から雪が残っていて、夏タイヤの我々はあきらめ、森林コース登山口まで戻った。

先客の車が何台か停まっている。
登山をしばらく歩きだすと雪が出てきた。
昨年末の大雪の名残だろう。
30分くらい雪で滑らないよう歩いたが、北斜面に入ると、いよいよ歩けなくなりアイゼンを付ける。
1時間ほどで、馬頭観音と山頂の分岐。
まずは山頂へ。
10分ほどで広い鞍部。
左が本峰、鞍岳。右は女岳。
女岳はアンテナが建っていて山頂がはっきりしなかった。

鞍岳山頂からは、ツウムシ山が望める。
鞍岳からの縦走路もあるらしいが、今回はパス。

帰りに馬頭観音へ。
分岐から5分。
赤煉瓦の立派な建物。中に石の観音様。
脇に山の上に向かって踏跡があるので、馬頭観音経由で山頂を目指すルートもあったのかもしなかったな~と思った。

下りは1時間ほど。
他の車はもういなかった!



Monday, 02, Jan 16:32 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin


(1/1page)