beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Feb/13/2006

謝金

学力向上支援の報酬が、国庫金からの謝金になっていて、このところ悩みの種だった。

個人年金で、地方税分が増えるのは、覚悟を決めたが、謝金が、雑所得になるのには、どうも、納得がいかなかった。

税務署に行くと、対応する人によって言う事が違う。
先日行ったときは、「家内労働者用の申告用紙」を使ったら、65万円までは、給与所得と同じ扱いになる、と言われた。
昨日その紙を持って、書き方を聞きに行った。
すると昨日の人は、去年の人と同じで、
「謝金は謝金ですよ。雑所得です」
「え~!ボランティアなんですよ、ほんの少ししか貰ってないのに~!」
「それは仕方がないです。きまりです」
「歳とって年金を貰うようになったら、ボランティアなんかするなってことですか?」
「それは、個人で考える事です」
「前聞いた人は、家内労働等の紙でいいって言いましたけど」
「これは、ある一箇所と契約して仕事をしている人の紙です」
「私だって一箇所と契約して、仕事しているんですけど。どこが違うんですか?」
「・・・・・・」
びきにねこさんのアドバイスを思い出し
「知り合いには、黙っておいて、言われてから修正申告したら?っていわれたんですけど、どうですか?」
「個人の判断だと思います」

昨日の人は、もうけんもほろろ!!
前教えてくれた人は、
「そうですよねえ、せっかくのボランティアなのに大変ですねえ」
一言でもねぎらってもらえば気分が違うのだが・・・。
最悪の事態を考えもう仕方ないかなあ・・・と、落ち込んで家に帰った。

最後の手段は、国税庁に友達がいるから彼に聞いてみるしかないなあ!!
なんて思いながら、家に帰って、県の会計課に一応問い合わせてみた。
すると、「源泉徴収はしていると思いますが」
「え!」
目の前が明るくなった。
「詳しくは学校教育課に聞かないとわかりませんので、学校か市の教育委員会を通して聞いてみてください」

市の教育委員会の係りの方が昨日はつかまらず、今朝やっと話ができた。
「あ~、源泉徴収票は出ますよ。2月になると思いますが」

「わ~い!!」
今朝は飛び上がって喜んだ!



Friday, 13, Jan 14:54 | Trackback(0) | Comment(2) | あれこれ | Admin


(1/1page)