beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Feb/7/2006

グランドゴルフ・デビュー

事故のせいで、右手に力が入らない。
バトミントンが、グリップが握れないということで、こんなにも、クリアが打てないものか・・・と思った。

そんな嘆きを、竹細工のグループの忘年会のときしたら、おじいちゃま方が、
「そんなら、僕たちのグランドゴルフに入らんね!」
と誘ってくれた。

バトミントンの仲間に話したら、のけぞって笑われたけど、物は試し、行って見た。

普通のゴルフは、昔ずいぶんして、その頃は100も切れるようになったのだけど、グランドゴルフはまた別物!
グリップが太~い!

ドライバを打ったときの爽快感はないものの、ラッキー!という感じで、思いがけず決まるときもある。
距離感がいまいちつかめないが、結構ゴルフの感覚に似たものもある。

ゴルフでは一度もしたことがなかった、ホールインワンも初めてした!
ひょっとして病み付きになるかも!!



Saturday, 07, Jan 16:00 | Trackback(0) | Comment(1) | 鹿児島ア・ラ・カルト | Admin

税金

年末個人年金を貰ったまではよかったが、税金を払うことになりそうだ。

年末,M生命に問い合わせ、税務署に行っていろいろ聞いてきた結果。
結局配当分は今年の対象ではないらしい。
したがって、所得税としては、配偶者ははずれないようだが、地方税は、やはり配偶者がはずれてしまう!!

雑所得373,000円の場合:基礎控除330,000円
beryoska:
県民税:860+1000=1860
市民税:1860+3000=4290
パートナー:(プラス分)
県民税:9,900
市民税:264,00
合計:1860+4290+9900+26400=42450

掛けるときは、他の人より早く楽をしようと自分のお給料から一生懸命かけていたのに!!
年間60万円貰っても、こんなにとられてがっかり!
やはり個人年金は60歳で貰うようにしたほうが良かったようだ!

もうひとつ頭の痛いのが、今貰っている、ボランティアの報酬。
国庫から「謝金」で来る。
ボランティアだから、今まで働いていた時給の半分しかない。
税務署の人に聞いたら、
「謝金は謝金でしょう。お給料ではない!」
冷ややかな返事!
ということは、これも雑所得?!だったら、もう基礎控除は使い果たしているので、全額に税金がかかる。
所得税の配偶者もはずれてしまう!
収入がマイナスってこともありうる。

ボランティアで、すずめの涙程度のお金に税金かけられたら、今年からはボランティアなんてするなってことでしょうか?!
年金を貰うような年になったら、ボランティアするなってことでしょうか?!

今年は検察審議員もやらなくてはならないのに・・・。
これは断われないというのに!!
報酬を拒否しなくてはならないということでしょうか!?

この税制、おかしくありませんか?小泉さん!
国庫からの「謝金」をお給料にしてくださ~い!



Saturday, 07, Jan 10:27 | Trackback(0) | Comment(2) | あれこれ | Admin


(1/1page)