beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Mar/15/2006

水俣のカゴ屋さん

きょうは、月1回の竹細工の日。
今日は、今週末に迫った、竹切りに出かけるための打ち合わせ。
いつも頂きに行く、横川のおばさんのところは、なぜかだめになったので、栗野に行くという。
竹山を売ったので、売り渡す前に、竹を切って道路においてあるから、それを、帰っ
てすぐ釜に入れられるよう、長さをそろえて積み込むだけだという。
もし、その竹が、`やっせん’ようなら別の山に採りに行く手配もしてあるとのこと。

軽トラ2台に、普通車1台で、誰の車を出すか、ホテルは、霧島のキャッスルにしたので、部屋割りなど・・・。
金曜日、9時集合ということになった。

そのあと、私からの報告!!!
水俣のカゴ屋さんとネット上でお知り合いになったこと。
私達のグループの目指す、日常に使う製品を作られていること。
巻き縁と、蔓の留めがお好きとのこと。
私達の作りなれているものをたくさん作られていること、等々・・・。
水俣のカゴ屋さんのホームページと、頂いたメールを見せると、皆、一様に、食い入
るように、巻きぶちの写真を見て、
「まっこち、きれいじゃっどねぇ!」
「そのうち、訪ねてみたいねえ!」
「青竹があるうちがいいだろうから、3月くらいまでが、せいぜいかねえ」
「お酒飲みやっどかねえ」
「焼酎(そつ)持っていって、飲みながら話を聞きたかねぇ」
「作りかけを持っていって、実際に巻いてもらいたかねぇ」
皆勝手なことを言っていた。

水俣のカゴ屋さんが、フォーラムで、職人代表で話をされたことなど話すと、
「そういえば、昔は、『阿多のたんこどん』とか『ばらどん』が、回ってきて、修理や注文によって、いろいろ作ってくれたもんだよ~!」
などという昔話も聞かせてもらった。

本当に、そのうち訪ねていきたいものだ。

今日の講座は、しょけを作る人、ばらを作る人、片口を作る人、様々。
私は、もちろん、カウプレ用の「たかおろし」



Wednesday, 15, Feb 19:40 | Trackback(0) | Comment(2) | 竹細工 | Admin


(1/1page)