beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Mar/11/2006

巻き縁

今年になってから、ホームページで、竹細工関係のお友達が増え、情報交換が盛んになっている。

どうも私は、ずるく、四角いものに逃げているが、竹細工は、丸いものに始まり、丸いものに尽きるようだ。
留め方も、巻き縁で、作り始めの頃から、しばしばやっているが、一番技術が試されるようだ。
おしめさん水俣のカゴ屋さんに巻き縁を伝授されているのに割り込んで、私も教えていただいた。

**********************************

~水俣のカゴ屋さんより~
> 縁巻きは、左右に引っかかりがないとうまく重ならず、きれいに巻けません。
> ですから、六つ目カゴの場合は、ひと目にただ一回のみ、竹を通していく感じです。
>
>
> (昨日アップした洗濯カゴは、上に向かって広がる感じに編んでいるので、
> どうしてもひと目の巾間隔が大きくなります。したがい、縁巻きの竹の巾も広くならざるを得ません。
> そのため、まずは竹自体を、多少太いのを選びます。また、これは8m近く長く取り、途中で継がずに一本で巻ききりました。)
>









Saturday, 11, Feb 18:33 | Trackback(1) | Comment(0) | 竹細工 | Admin


(1/1page)