beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Feb/21/2007

後輩

学生時代の後輩が亡くなった。

後輩達から、奥さんからのメールがまわりまわって届いた。

私の弟と同じ日、10月8日に入院。
1昨日亡くなったそうだ。

奥さんとは面識がないけど、お悔やみの電報を打つ。

私より、3年下の、小川君
「僕、コクラアイスが好きなんだ!」
と言うので、
「え~!コクラじゃなくて、オグラだよ!」
「だって、『小』は『コ』だよ」
「自分の名前だって、『小』を、『オ』って読んでいるのに!じゃあ、これから『コガワクン』って呼ぶね」

彼が入ってきた年の夏、知床方面のパーティーが3つも出来、リーダーの3年生から、
「beryoskaさん女子大の女の子も入っているから、いっしょにいってくれない?」
と、頼まれ、4年にもかかわらず参加した。

羅臼平に、5泊ほどのんびりテン張り、羅臼岳まで、2,3回。
写真を引っ張り出してみたら、小川君と、羅臼岳山頂でピースサインの写真が出てきた。19歳の小川君だ!!
硫黄岳までは1日がかりで、縦走した。
連日天気がものすごくよく、チャチャヌプリが綺麗に見えた。海から朝日が昇り、夕日も海に沈んでいった。
たぶん、今までの生涯、最高のロケーションだった。

1年生3人組は、「馬鹿ちょントリオ」と、私が名づけるほど、はしゃいでいたが、いつか、小川君が
「僕、1年浪人したから、後期から、授業料3倍なんだよね。親不孝しちゃったなぁ」
なんて、ぼやいていたのを思い出す。
丁度、授業料値上げ法案がとおった年で、変則的に、その年の1年生は、前期は今までどおり、6000円が後期は18000円になった。
本音をいうと、我々も、大学院の授業料が3倍になってしまい、恐る恐る親に大学院に行きたいといったら、けんもほろろに断られ、今のパートナーと結婚したと言う、苦い(?)思い出が私にもある。

このところ、私の周りは、悲しいことばかり!



Sunday, 21, Jan 11:48 | Trackback(0) | Comment(2) || Admin


(1/1page)