beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Feb/10/2007

クラス分け

先日の新年会で、「何組だっけ?」
という、会話が飛び交った。

その時、私が、
「私、当時は何も考えなかったけど、教育業界に携わって、成績で、1,2,3,4・・・組に振り分けていくことを知って、あぁ、私は、女子で一番成績が悪かったんだなぁ・・・って、気づいたのよ」
と言って、クラス分けの話になった。

私の学年は、女子が32人。
1,2組だけ4人で、残りのクラスは3人づつ。
私は、2組で、1年のテストは、380番くらい(450人中)
女子は、逆下駄を履かせて、男子の合格点より50点高く取っていたと、中学の先生から聞かされていたので、下のほうだとは、わかっていた。
でも、鹿児島で、成績でクラスを割り振っていくことを聞いて、
「なるほど、私より成績の悪い女の子はいなかったんだな!」
4周目の最後が2組になるのだから、それは私に決まっているわけだ。

もう、今となっては、それでも人並みに暮らしているわけだから、笑い話のつもりだったが、誰かが
「いえいえ、私が聞いた話では、高校の先生達、女子が少ないこともあって、クラス分けには、いろいろ工夫をしたそうよ」
と、言い出した。
なんでも、同じ境遇の人をクラスごとにまとめたのだそうだ。

あるクラスの人が、
「そういえば、私は、父がいなかったんだけど、貴方もそうだって言っていたわよね」同じクラスの人に話し掛ける。
私と同じクラスのMちゃんが
「そうよ、うちのクラスは、公務員をまとめたって聞いたことがあるわよ」
考えてみると、2組の親は、学校の先生、警察官、郵便局、専売公社。そう言われてみると、なるほど!
「じゃぁ、1組は?」
「1組はねぇ・・・・皆、弟がいるわね」
「弟なら、私もいるわよ」
「???」

果たして、真相は???

しかし、それ以外にも、我が家では、パートナーが同じ大学のせいもあって、教養のクラスが、成績順であるに違いないという、私の説がまかり通っている。

うちの学校は、理類1000人近くを第2外国語でクラス分けをしていたのだが、なんといっても、ドイツ語がほとんど。
大学だと、面倒くさく、1,2,3,4・・・と、振っていくはずはないから、成績順にクラスを作っていくだろう・・・と言うのが私の想像。
1桁のクラスは文類だから、10組のA子ちゃんなどは、相当、上のほうで入ったに違いない!!
パートナーは、18組だから、真中くらい?
幸い、私は、ロシア語なので、フランス語と半分の一番最後の28組。最後だけど、成績には関係ない・・・!

という、私の説が、我が家では、まかり通っているけど、果たして、真相は??
いつか、ぶっちゃけた話を、知ることが出来たら、面白いんだけどね!



Wednesday, 10, Jan 10:44 | Trackback(0) | Comment(0) | ボランティア | Admin


(1/1page)