beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by May/18/2006

老人ホーム

朝早く、昨日お願いした、母の主治医から、電話!
診療情報提供書ができたとのこと。
「事情が事情だから急ぎました」

夕べ考えた予定では、今日は、母のショートステイの施設にいって、もろもろの手続きを済ませ、後は、弟に頼まれた、お金の支払い・・・というつもりだったが、予定を変更!

まずは、診療情報提供書を貰う。
まだ、面会時間ではないが、先週、弟が了解したら、手続きをして回る予定で持っていって、置いてきてしまった、母の通帳印を貰いに病院に行く。
ついでに、弟の主治医に、先日のお礼をしたためた手紙を渡していただくよう、看護婦さんにお願い。
印鑑を貰うだけのつもりが、弟は、
「ちょうどよかった!!」
と、洗濯物をよこす!!

せっかくだから、私も、ケアマネさんから言われたことを伝える。
「老人ホームの手続きをすれば、入所できるまでってことで、ショートステイの期間が、ひっぱれる」
「診療情報提供書は郵送ではなく、直接持っていって、事情を説明すれば、有利になる」
「ショートステイの料金は自動引き落としにすれば、心証がよくなるので、長期になっても受け入れてくれるかもしれない」
等々

弟も観念したように、今日は素直にうなづく。

安心して、老人ホームへ・・・

高崎白衣観音のある高台の南斜面に位置する老人ホームなので、田舎だけれど、周りは桜の花や、さまざまな花で囲まれている。

職員の方に、事情をお話しすると、
「ああ、ケアマネさんから、お聞きしてます」
とのこと。
ただ、ショートステイが確定しているのは、今のところ5月まで・・というと、
「え~!5月までですか!?ちょっときついな~!」
とのこと。
でも、入所待ちだと、受け入れてもらえるかもしれないとケアマネさんの言葉を伝えると、
「できるだけ早く入れるよう、順番を上の方にしておきます」



その後、ショートステイの母のところへ・・・。

ちょうどお昼を食べているところ。

母に来ていた、女学校(現在は、T女子高)の同窓会新聞を持っていったのだが、見てもわからないようだった。
以前なら、同窓会の話になると、とうとうと、思い出を語ったものだが、すっかり痴呆が進んでしまった。

それでも食欲はあるようで、全部平らげる!!

しばらくして、「今日は何食べたっけ?」
聞いてみたら「わかんない!」
これからお風呂だというので、事務で手続きを済ませ、おいとま!

後は、弟に頼まれていた、固定資産税や、年金の支払いをすませ、借りていた、お風呂のリフトを返せば、今日のお仕事は終わり!!

張り切って、最初2日かけるつもりの仕事を1日で済ませたら、もうぐったり!!


でも、天気のよい日に、できるだけたくさん済ませることができて、よかった~!!



Tuesday, 18, Apr 14:29 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin


(1/1page)