beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



介護
==Explain==
母がとうとう介護生活になりました。

これからいろいろ勉強しなくては・・・。



最近何を聞いても
「わかんない!」
の繰り返しに、なってしまう母!

思いついて、母の若い頃の写真を探して持って行った。

母は普段寝てばかりなので、話しができるのは、車椅子に乗せてもらって食事が来る前の30分くらいの時間だけ!

「これ、だ~れ?」
最初何か話し出したので、てっきりまた、
「わかんない!」
かと、思っていたら、
「ふみちゃん…」
それから、
「おでんちゃん」
「あいちゃん」
全部は聞き取れないものの、名前を言っている!

そのうち食事がきて食べさせる。

食べ終わると、うとうと始めたので、もう無理かな~と、思いつつ、また写真を出してみた。

「これが、おでんちゃんだったよね~…!」
すると、いつもは動かさない手を必死で持ち上げ、別な人を指差し、
「おでんちゃん」
また別の人を指差し
「ふみちゃん」
「…」「…」
そのうちいつもどおり寝てしまったが、大発見!

若い父の写真や女学校の卒業写真には、反応しなかったが、若い頃の仲良しが、一番なのかも!

ちなみに母は、左から2番目。






Thursday, 31, May 09:50 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin

ズボン

母の衣替えに春物を持って行った。

入れ替えていると、介護士さん、
「ズボンが皆小さいんで、2、3枚買っていいでしょうか?」ちょうどその日出張販売が、来るのだそうだ。

「あら?でもこれなんか3Lですけれど?」
「イャー、サイズが大きくても股上が短じかかったりするんですよ」

その時は、
「ふ~ん、そうなんだ~!」
と思って
「じゃあ、私では、よくわからないから選んで買って下さい」
とお願いして来た。

しかし本音を言うと、母の衣類はもうあまり増やしたくない。
弟が何を考えたか、退院した後、上下合わせ40着ほどダンボールいっぱい、母の服を買い込んでいた!
新品だったので、大分いろんな人に差し上げたが、ただでも、着道楽だった母のこと。
着たことのある服は、まだまだタンスにいっぱいある。
だいたい今回の目的の中にも衣類の整理があった。

昨日ふと、部屋着にしようかと、介護士さんに、ダメ出しされたズボンをはいてみた。

「わかった~!」
介護士さんの言う意味がやっとわかった!
ウエストがゴムのズボンは、ウエストがきっちりしてないので、とても履きにくい!
ましてやおしめをしていたら、ウエストがないようなものだから、大変だろう!
ダメ出しされたズボンを材料に、リフォームしてみよう!

母のミシンは直線抜いしかできないので、手縫いのチェーンステッチで、くりを深くした。
これでオーケーが出たら、できるだけ沢山リフォームして帰りたい!



Sunday, 27, May 08:49 | Trackback(0) | Comment(2) | 介護 | Admin

高崎

老人ホームにいる母の衣替えのため、高崎に来ている。

なぜだか、昨日今日と暑いこと!

鹿児島より暑い!

それでも明日あたりから、雨という天気予報なので、外回りの用事に走り回っている。

せっかく来たのだから、銀行の残高確認…
引き落とし銀行をまとめたり…
証券会社の取引口座を鹿児島にしたり…

合間に訪ねた母は、見かけこそ変わってないが、老いは確実に進んでいる。
介護士さんの話では、車椅子も疲れ気味になってきたようなので、リクライニングに変えようかと、検討中とのこと!

連休中従兄弟が持って来てくれた写真を見せると、じっと見ている。
私の知らない人を指し、
「この人誰?」
「ムニャムニャ」
「じゃあ、この人?」
「お母さんだよ~!」
「わかんない」
「……?」

「じゃあ、私は?」
「…」
「わかんない?」
「〇〇〇」
「そぅ!〇〇〇だよ~!」
私の名前は、まだ覚えていてくれた!



Thursday, 24, May 16:42 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin


連休中に従兄弟が、老人ホームの母を見舞ってくれたとのこと。

メールが届いた。

以前、父の7回忌の時の写真を見せたら
「なつかしいねぇ~」
と言い、
従兄弟の奥さんの作った巾着袋を渡したら、いとおしそうに、なでて喜んでいたとの事。

もう、すっかりわからないと思っていたのに!!



今月末、バトミントンの試合の係りがあるので、それが済んだら、母を訪ねる予定。
早く行きたくなってしまった!!



Wednesday, 09, May 18:06 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin

母の病状

老人ホームから、病院に母を連れて行って診察した結果の電話があった。

圧迫によって出来たもので外科的な処置は必要ないといわれたとのこと。
老人ホームでは、今後、出来るだけ圧迫しないよう注意してくださるとの報告だった。

私は、一瞬悪性腫瘍を想像して心配していたのだが、どうやら杞憂に終わったようだ。

まずは一安心!!
来週から出かけなくてはいけないかと、いろいろ断っていたが復活!!

しかし、老人ホームの方の表現では「こぶのようになっている」とのこと!
どんどん大きくなったら、大丈夫なの?ちょっと心配



Wednesday, 07, Mar 17:52 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin


(6/14page)
Top 2 3 4 5 >6< 7 8 9 10 11 End