beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



介護
==Explain==
母がとうとう介護生活になりました。

これからいろいろ勉強しなくては・・・。


電話

昨夜入院している弟から、初めて電話があった。

テレかを渡し、「電話ができるようになったら、電話してね」
と、言ってきたものの、ナシのつぶてなので、
「あ~、まだ電話のところまで歩くことが出来ないのだなぁ」

病院に電話して、主治医や看護士に病状を聞いて推測していた。

先日も看護士が
「今、薬の調整中で、多分まだ、今月いっぱいはかかるでしょう」
と言っていたが、弟の説明も同じだった。

でも、電話まで歩けるようになったと言うことは、まあ、退院も目の前。
口調も明るく、もう心配することはなさそうだ。

「後のテレかは老人ホームとの連絡用に使いたいから、もう電話しないよ」
と言うので、
「お母さんは食べ物を飲みこまなくなって、いずれ入院になるかもしれない。入院したらもう、ずっとそのままかもしれないよ」
「そう・・・」
まだまだ、悩みは尽きない!!



Saturday, 08, Jul 10:23 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin


母の入っている老人ホームから、連絡が来た。

最近自分で食べなくなり、この所、特に、食べさせても飲みこまなくなったので、最悪入院させないといけないかもしれないとのこと!

一昨年から、認知症になって、物事がわからなくなっても、食欲だけは旺盛だった母!
弟に「もう危ないかもしれない」と言われたときも
「これだけ食欲旺盛だし、悪いところもないんだから、後10年は生きるよ。それより自分のこと考えなさいよ」
と言ってきたのだが・・・。

この4月弟の緊急入院で、帰ったときも、食事だけは自分で、口に運んでいた。
それが、1ヶ月ほどたち、老人ホームに入った頃から、自分では食べないようになり、私がお昼時を見ては出かけ、食べさせていた。

ただ、食事時以外は、寝てばかりの日が続き、最後に叔母達と言ったときも、寝入ったまま、とうとう最後まで目を覚まさなかった!

生まれたばかりの赤ちゃんが、寝てばかりなのと同じように、時を逆にさかのぼる老人は、こんな風に寝てばかりになって、最後は、亡くなるのかしら??
などと、叔母達と話したものだ。

父が亡くなったのは突然だったので、心の準備は出来てないし、会いに行く、会いに行く・・・と、繰り返していたのに、「遠くでお金がかかるからいいよ」と断られ、何年も会ってなかったことが心残りで、無償に悲しかったものだ。
しかし母の場合、この数年、何やかやと、お呼びがかかり、徐々に、老いていっているのがわかっているので、いざと言うときは、納得できそうな気がする。



Tuesday, 20, Jun 06:24 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin


高崎から帰って、3週間。

弟の退院までには、まだ大分時間がかかるだろうと思ってはいたが、実家で過ごす時間と、鹿児島で過ごす時間に差があること!!

実家で過ごしていた時間は、介護だけだったので、1ヵ月半があっという間だったのに比べ、鹿児島に帰ってきて、春に貰った青竹と、取り組んでいる間、ひたすら弟からの電話を待っていたので長かったこと!!

「自分で電話がかけられるようになったら電話してね」
と、テレカを何枚か渡してきたのに音沙汰なし

何回か病院に電話してやっと、主治医の先生とお話することができた。

弟は 「お姉ちゃんの予想より、早く退院できるかもしれない」
と心配していたので、万一の場合は長野の叔母に頼んできて来たし、航空券もとりあえずはオープンで買っていたのだが、何の事はない!
主治医の先生のお話では、やっと病室の向かいのトイレに自分でいけるようになったとのこと。
やはり、退院は7月半ば以降になりそうだ。

結局、今年は、昨年していた学力支援ボランティアどころではなかったし、いろいろ仲間から引き受けた趣味のバトミントンなどの仕事も、友達に代わってもらって、私のほうはまぁ、一息!!

帰りを8月末のANAの超割を・・・!
と思って、先行受付で予約していたのだが、退院が先になりそうなので、9月初めに変更しようかな・:・と思案中!

航空券+JR運賃の高いのが今の悩みで~す!



Thursday, 15, Jun 23:20 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin

一息!

長野の伯父、伯母達がお見舞いに来てくれた。

これまでの経過を話し、マンションの鍵を渡し、マンションの使い方、弟の退院用の荷物の置場所なども教えた。

私が7月にはまた来るつもりではあるが、とりあえず明日、高崎を離れるので、その間に母か弟に何かあった場合のことを、伯母達にお願いするつもりなのだ。

その後、伯母達を母のいる老人ホームに案内した。

あいかわらず母はぐっすりお昼寝中で、声をかけても、揺すっても目覚めない!
伯母達にとって母は長姉なので、伯母達は、母に会うのを一番楽しみに来たらしい。それなのに、母が寝てばかりで残念!

もっとも目覚めていても伯母達のことはもうわからなかったと思う!
以前来てくれた伯母が「この前も、私達が誰かは、分かってなかったね、こんな寝てばかりではなかったけど」
それでも、職員の方に、私が明日戻る旨伝えて、弟がまだ救命救急センターなので、しばらく来られそうもないからと、夏くらいまでの分のお金も預けることができた。
また伯母達が来てくれたので、万一の連絡に、伯母達の電話番号も、付け加えることが出来た。

次は、弟の病院!
3階の救命救急センターに行くと、何やらいつもと違う。
いつも寝たきりだった弟が、車椅子に座っている!
「ひょっとして一般病棟?」
「うん」
伯母達と荷物を持って5階まで移動。
荷物整理が済み、新しい病棟の看護師さんと情報確認を私がしている間、弟は、伯母達と話しこんでいたようだ。

今まで突っ張って、伯母達を相手にしていなかった弟が涙をうかべて、話していたようだったのにビックリ!

帰りに伯母達も、
「大分気が弱くなっているね。あんなTちゃん初めて見たよ」
「人間、危機に陥って初めて悟るんだよ」
私もこの所弟がずいぶん丸くなったな~と、内心思っていたのだが、伯母達も同じように思ったのだなぁ~。

それにしても、最後に頼るのは、親戚だということ、痛感した!
叔母達に感謝!!

思っていたより早く一般病棟に移ることが出来たので、退院は、意外に早いかもしれない。

それにしても今日伯母達に、一応の申し送りが出来て良かった!

これで一息!
さぁ~、明日から、ちょっと羽を伸ばそう!



Thursday, 18, May 22:16 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin

アニメソング

最近何にも興味をしめさない弟が、昨日、ちょっと、気持ちが動いたようだったので、これがチャンス!!張り切った!
普段は、、面会時間午後3時を、真面目に守っているのだが、きょうは、ズル!!
朝10時に、昨夕用意したCDを持って出かけた。

落語には、興味がなかったようだが、アニメソングには、ちょっと食指が動いたようだ。
私たちが子供の頃良く聞いた、昔のアニメを集めたもの。
鉄腕アトムから、始まってキャンディキャンディなど・・・。

ところが、CDプレイヤーの蓋が閉められないのには、本人もビックリしたようだ。それほど、体力が落ちていると言うことか!

昨日、私が主治医と話してきた後、
「先生、なんて言っていた?」
「体力つけないと治らないって言ってたよ」
「そうか!運動しないとなぁ」
思わず、吹き出してしまった!
「ベッドから離れられないんだから運動どころじゃないでしょ、食事を全部食べないといけないってことよ」

それにしても、蓋が閉められないのは、本人も相当ショックだったようで、
「昨日は、全部食べたんだけどなぁ」
何度もチャレンジして、やっと、閉めることが出来た!

今日は、ちょっと、楽しい日が過ごせますように!!



その後、入院費4月分の会計を。
福島の医者をしている友達に
「最初の、1,2ヶ月は、半端じゃなく高いよ」
「高いと言ったって、4,50万でしょ」
「とんでもない、100万以上だよ」

前もって聞いていて良かった!!
1,160,720円也!!
病院の事務の人には、こちらがビックリしないのに、逆にビックリされた!笑い

高額医療費で、戻ってくるのは、4,5ヶ月先になるらしい。
母を、有料老人ホームに入れなくて正解!
有料老人ホームに入れていたら、手持ち金すっからかんで、今頃頭を抱えていただろう!
しばらく、大きなお金が動くことになりそう!



Thursday, 11, May 15:41 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin


(10/14page)
Top 5 6 7 8 9 >10< 11 12 13 14 End