beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



介護
==Explain==
母がとうとう介護生活になりました。

これからいろいろ勉強しなくては・・・。



母のペグ増設手術、昨日終了。

息子から、聞かされていたとおり、局部麻酔で、30分ほどで戻って来た。

何か言いたそうだったが、声にならなかった。

長い間、経管栄養の管が入っていたので、それがなくなって感覚が、元に戻ってないのだろう!

今日は、点滴のみ。
明日から、少しずつ様子を見るそうだ。
今日は、花散らしの雨!

朝のうち、様子を見に行って来よう!



Tuesday, 08, Apr 07:44 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin

母の入院

母の入院に、付き添って、今、マンションに、帰って来た。
何をしたわけではないのに、とにかく、疲れたぁ!

朝、老人ホームから来た母と、落ち合ったのが、10時半。
もっとも地理に自信のない私は、早めに出て、10時前には着いていたので、30分以上待った!



それから30分以上して、やっと車椅子から、ストレッチャ-に乗り換えたので、付き添って来てくれた老人ホームの職員に帰って頂く。

それから、心電図、レントゲン、血液検査…。

お昼過ぎて、やっと病室にたどり着いた。



看護士さんたちに、
「お帰りなさい」
と、迎えてもらったまでは、良かったのだが、ちょうどお昼時。
皆、忙しいようで、何の説明もなし。

お昼の喧騒が過ぎ、ナースステーションまで、行って、やっと書類を貰った。

しかし、手術は、いつになるか、わからないという!

その話を聞いて、ど~っと、疲れが、出た!

手術したら、しばらく、付きっきりにならないと、いけないし、土日に手術はないだろうし~!

明日の朝、行って、手術が、入ってなかったら、週末は、東京に、戻って来ようかな~なんて、居直っている!



Friday, 04, Apr 15:27 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin


高崎に来た。

来る途中、線路沿いも、あちこち桜が満開で綺麗だったが、高崎も、桜が満開だった。

ことに、お堀の桜が、水に映って美しい!

老人ホームに、母を訪ねる。
しばらくぶりの母は、少し痩せたものの、今まで通り!

私一人で、最悪のことを考え、落ち込んでいたのが、馬鹿だった!

東京で理学療法士をしている息子にも、
「手術って、言うから、どこか悪いのかと思ったよ。胃漏なんて、手術ってほどじゃないよ。年とったら普通だよ」

言われた時は、半信半疑だったが、母に会ったら、納得。

これなら、たいしたことなく、乗り越えられるかも!?






Thursday, 03, Apr 17:39 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin


老人ホームからの連絡で、今日母が退院するという。

やはり、ベッドが足りなくなったようで、
「入院のときも無理を言って入れてもらいましたからね」
とのこと。

いったん退院して、4日、再度私の立会いの元に、胃に直接管を挿入(胃漏)の手術をするらしい。
「え、私は一日に行く予定・・・といったんですが・・・」
きっとベッドが空かないのだろう・・・!!
とは、我々の予想!!

パートナーの話では、手術さえすれば、
「お母さんは内臓丈夫なんだから、長生きするよ~!!」
おまけに
「オレ、牛の胃漏手術したことあるよ」

牛と一緒にしてほしくないんだけどね!
でも、その話を聞いて、ちょっとほっとした。



Friday, 28, Mar 07:29 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin


母の入院している病院から電話!!

相変わらず食事が取れず、鼻からチューブで栄養補強している状態。
だが、病状は安定しているので、いったん退院させるとのこと。

言外に、ベッドに余裕がないというような感じが漂っている!!

4月に私が行ってから、再度入院させて、胃に直接、導管を入れるらしい。

「いつか普通に食事が取れるようになるのでしょうか?」
聞きたかったけど、とうとう言葉にできなかった!!



Thursday, 27, Mar 08:15 | Trackback(0) | Comment(0) | 介護 | Admin


(4/14page)
Top 1 2 3 >4< 5 6 7 8 9 10 End