beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



ボランティア
~説明~
鹿児島にいたときは、中学生を対象に、学力支援のボランティアをしていました。

現在は、パートナーのシルバーボランティアに便乗してニカラグアにおります。


バレンタイン

バレンタインが、近づいてきた。
子供たちに、「学校にもってきていいの?」
聞くと
「当たり前じゃない、見つからないようにすればいいんだよ」

「誰にあげるの?何人くらい?」
「たくさ~ん」
「え~すごいねえ!好きな男の子沢山いるんだねぇ」
「先生馬鹿じゃない!男の子なんかにあげないよ。友チョコだよ」
「え~!義理チョコは聞いた事あるけど、友チョコってあるの?」
「え~!友チョコ知らないの?常識だよ!」

また新しい事を知った!!



Friday, 03, Feb 15:08 | トラックバック(0) | コメント(3) | ボランティア | 管理

実力試験

今日は実力試験だった。

学校に行くと、隣の1組の子が来て、
「めっちゃ難しかった!、ぜんぜんわかんない問題があった!」
聞くと、円柱、円錐の体積と表面積の問題が出たという。
「あら、このクラスでは、ちょっとヤマかけて、円柱と円錐の計算問題作ってあったのに!」
プリントを見せると、
「え、数字まで同じじゃないか?先生この答えどうなるの?」
半径、高さ、母線は書き込むように作ってあったのだが、整数の直角三角形・・・となると3:4:5で作るから、3cm、4cm、5cmとするか、6cm、8cm、10cmとするかだから、ちょうど書いてあったのが同じだったらしい。
彼らの帰った後来た子達に聞いたら、
「はい、あの問題は出来ました」
でしょ~!これから期末まで、休まず来いよ!

実力試験のあったせいだろうか?
ずっとサボっていた男の子が二人、久しぶりに顔を出した!
簡単な正負の計算をさせたのだけど、いまいち!でも、
「わ~!結構覚えてるじゃない、次は、文字式やろうね!」
目いっぱいおだてて誉めてあげたけど、また来るかなあ?



Wednesday, 01, Feb 23:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | ボランティア | 管理

集団下校

月・火と、山に出かけたので、体大の学生に頼んで、ボランティアをお休みした。

久しぶりに行ってびっくり!

まず隣の1組の子が、集まってくる。
「先生、今日は集団下校だから勉強会できないよ」
え~、なにかあったの?
聞くと、1昨日、1年の女の子が帰宅するとき、変な人に付きまとわれたと言う。
「第一鹿屋中のパンツちょうだ~いって言ったんだって!」
だってここは、鹿屋第一中じゃないじゃない?
「だからおかしい人なんだよ」
でも今日は男の子の日だから、関係ないよ!男子は気にしなくていいんじゃない?
「わかんないよぉ、先生だって僕のパンツ欲しいでしょ」
冗談でしょ!!むさくるしい中学生のパンツ貰ってどうするの!
大笑い!!
昨日は警察が来て、構内を見て回ったりもしたという。

そのせいか、今日来るはずの男子生徒の集まりが悪い。
「パンツ獲られたくなくて早く帰ったのかしら?」
聞くと、○○君は、欠席で、××君は早退で・・・
どうやら、男子生徒は体が弱いようで、早くも風邪のウィルスに侵されているようだ。

男子が帰った後、いくら男子の日だって言っても来るYちゃんがやはり来た。
「先生が来なかった時、Z先生がまた事務の先生とあれやったんだって!」
そういえば、今日、来たとき、事務の先生につかまって、
「あの月曜に来た先生は、なんなんですか~!」
と愚痴られた。
「変わっているみたいですから気にしなくていいですよ」
軽く受け流しておいたが、結構凄かったようだ!
ボランティアなんだから、もめるなよ~!
中間管理職の悲哀のようなものを感じる!



Wednesday, 25, Jan 18:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | ボランティア | 管理

男女別

せっかく、今年からは男女別曜日を分けようと思っていたのに、金曜日には、G君が、もの欲しそうに、覗いては、仲間に入りたそうにしていた。
つい、
「せっかくだから、英語のプリントでもやって帰る?」
と、声をかけてしまった!

今日も男子だけのはずが、Yちゃんが、来て、
「男子と口を聞かないで、勉強するから」
というので、「絶対喧嘩しない」という約束で、見てあげた。

ただ、Yちゃん!
このところ目覚しいものがあって、今まで、二桁の計算には指が必要で、「貸してあげようか?」と私の指を出すほどだったのが、正負の足し算が出来るようになった!!
今日は簡単な方程式と、πを使った、円の面積の計算なども、教えたら覚えてくれて・・・。
これこそ、教師冥利に尽きる話だ!!

1組の隣の教室を使っているので、以前、テスト前に、曜日の覚え方を教えた子達が、4,5人毎回、話に来る。
「先生、幾らくらい貰っているの?」
「ボランティアだからねえ、交通費くらいよ」
「500円くらい?」
「まあそんなもんかな」
「え~!先生って偉いねえ」
「もう子供とかも大きくなったし、何か役に立つことしたいからよ」
「へえ~!先生って子供が好きなんだ!」
「どうかなあ?」
「こんなこと聞く子って嫌いですか?」
「あははは!!」
本当に、子供ってかわゆ~い!!



Monday, 16, Jan 18:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | ボランティア | 管理

3学期初日

始業式は火曜日だったが、支援は水曜日から3学期スタート。
体大のT先生は、来週からしか来られないというTELがあったし、Z先生からはメールなし。
多分今週は、私一人で、対処しなくては・・・。

きっと、夏休みのときみたいに、すっかり忘れているんだろうなぁ!
そう思って、数学は、正負の計算のプリントから準備。
英語は、ちょっと欲張って、単語の練習。

案の定、現れた子供たちに、計算させると、正負の足し算はともかく、引き算を忘れている!!
「マイナスは、プラスに直して・・・・・その後ろの符号が変わるんだったよねえ」
「覚えているよ、ちょっと間違っただけだよ」
まったく!!かわいくないんだから!内心の声!

方程式などびっくり!
2X=5
 x=10
ときたもんだ!!
「逆数をかけるんだよ」とまでは教えたものの、移項までは教える気をなくしてしまった!

今日から、新しい女の子が加わった。
昨年末、担任の先生から、
「普通レベルの子なのですが、良いでしょうか?」
と言われ、「どうぞ」と答えていた子だ。

久しぶりに、普通レベルの子に接すると、なんと楽なこと!
「数学が苦手」
ということで、皆と一緒に、正負の計算をさせたら、やはり忘れていたが、ちょっと教えるとできるようになる。
なんて気持ちが良いことか!

でも、つい教えやすい子に、ついていたら、他の男の子と、女の子が喧嘩を始めた。
男の子は、豆粒みたいな子ばかりなのだが、女の子は体格が良い。
それなのに男の子たちが、女の子に「ぶた」だの「でぶ」だの、からかいの言葉をかける。
女の子は実力行使!

担当の先生と相談して、3学期からは曜日を分けることにした。
2学期も、本当は分けていたのだけど、違う日にも来る子がいたりして、うやむやになっていたので、担任の先生に連絡してもらうことにした。
うまくいくといいのだけど!!



Thursday, 12, Jan 08:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | ボランティア | 管理


(7/12ページ)
最初 3 4 5 6 >7< 8 9 10 11 12 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買