beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



ボランティア
~説明~
鹿児島にいたときは、中学生を対象に、学力支援のボランティアをしていました。

現在は、パートナーのシルバーボランティアに便乗してニカラグアにおります。


高崎のボランティア

鹿児島に比べ、群馬はボランティアの活動が盛んなような気がする。

おまけに、ボランティア初心者向けに、やりたいボランティアをコーディネイトしてくれるとのこと。
そこで、ボランティア体験講座に参加した。

ボランティアについて、今されていること、参加の仕方などの説明があって、その後、個人個人に、やっをてみたいボランティアの相談があった。

参加してみたいと思っているところに、連絡を取って、橋渡しをしてくれるらしい。

私は、パソコン講座の助手を。
パートナーのためには、野良猫野良犬の、避妊手術のボランティアを申し込んできた。
映画のエキストラ・・・なんてのも面白そう!!

何にしても、どこかとマッチするといいのだけど!!



午後は、国際交流協会が、再来週行うイヴェントの打ち合わせ。

私は、台湾の方たちのお手伝い。
ビーフンと大根餅を売る。

パートナーは、ハロハロだって!!

それって何??

楽しみね!



Wednesday, 26, Aug 11:39 | トラックバック(0) | コメント(0) | ボランティア | 管理

伊佐市・曾木の滝もみじ祭り

今日から、旧大口市、現伊佐市の「曾木の滝」で、もみじ祭り・・・とのこと。
昨夕、ラジオを聴いていたら、
「では、伊佐市役所のOさんに、お聞きしてみましょう」
え??Oさん??どこかで聞いたような??

あ!!
以前大口市で塾の先生をしていたときの教え子!
名前のほうがちょっと変わっていたので、間違いない!

わぁ~!懐かしい!
今31歳??聴き入ってしまった!

何年か前には、大口春のお祭りで、M君が、ラジオに登場した。
「Mさんのお父さんは、大口市で金物屋さんをしていたんだそうですね・・」
などと言っていたので、間違いない。
彼の子供の頃の抱負は、
「I want to be a syoubainin」
だったけ!
市役所に勤めているんだね。
子供も、女の子がいるとの話だった。

M君より、3年くらい年下のOさん、
とても綺麗な、成績の良い子だった。
でも、姓が変わってないということは、まだ独身なのかな??



Saturday, 22, Nov 08:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | ボランティア | 管理

クラス分け

先日の新年会で、「何組だっけ?」
という、会話が飛び交った。

その時、私が、
「私、当時は何も考えなかったけど、教育業界に携わって、成績で、1,2,3,4・・・組に振り分けていくことを知って、あぁ、私は、女子で一番成績が悪かったんだなぁ・・・って、気づいたのよ」
と言って、クラス分けの話になった。

私の学年は、女子が32人。
1,2組だけ4人で、残りのクラスは3人づつ。
私は、2組で、1年のテストは、380番くらい(450人中)
女子は、逆下駄を履かせて、男子の合格点より50点高く取っていたと、中学の先生から聞かされていたので、下のほうだとは、わかっていた。
でも、鹿児島で、成績でクラスを割り振っていくことを聞いて、
「なるほど、私より成績の悪い女の子はいなかったんだな!」
4周目の最後が2組になるのだから、それは私に決まっているわけだ。

もう、今となっては、それでも人並みに暮らしているわけだから、笑い話のつもりだったが、誰かが
「いえいえ、私が聞いた話では、高校の先生達、女子が少ないこともあって、クラス分けには、いろいろ工夫をしたそうよ」
と、言い出した。
なんでも、同じ境遇の人をクラスごとにまとめたのだそうだ。

あるクラスの人が、
「そういえば、私は、父がいなかったんだけど、貴方もそうだって言っていたわよね」同じクラスの人に話し掛ける。
私と同じクラスのMちゃんが
「そうよ、うちのクラスは、公務員をまとめたって聞いたことがあるわよ」
考えてみると、2組の親は、学校の先生、警察官、郵便局、専売公社。そう言われてみると、なるほど!
「じゃぁ、1組は?」
「1組はねぇ・・・・皆、弟がいるわね」
「弟なら、私もいるわよ」
「???」

果たして、真相は???

しかし、それ以外にも、我が家では、パートナーが同じ大学のせいもあって、教養のクラスが、成績順であるに違いないという、私の説がまかり通っている。

うちの学校は、理類1000人近くを第2外国語でクラス分けをしていたのだが、なんといっても、ドイツ語がほとんど。
大学だと、面倒くさく、1,2,3,4・・・と、振っていくはずはないから、成績順にクラスを作っていくだろう・・・と言うのが私の想像。
1桁のクラスは文類だから、10組のA子ちゃんなどは、相当、上のほうで入ったに違いない!!
パートナーは、18組だから、真中くらい?
幸い、私は、ロシア語なので、フランス語と半分の一番最後の28組。最後だけど、成績には関係ない・・・!

という、私の説が、我が家では、まかり通っているけど、果たして、真相は??
いつか、ぶっちゃけた話を、知ることが出来たら、面白いんだけどね!



Wednesday, 10, Jan 10:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | ボランティア | 管理

子供達から!!

学力向上支援のボランティアが終わって、今日学校から、子供達のコメントが届いた。

全員ではないけれど、気になっていた子達は、皆書いてくれていた。

きっと先生に言われて書いたことだろうし、良いことしか書いてない気もするけれど・・・。

やはり、ほろりとさせられる。
3日やったら教師は辞められないとよく言うけれど、本当に、子供達から、こんなものを貰うと、いつも、ぐっと来てしまう!!

多分、来年、本当に無償のボランティアになっても、やっちゃうんだろうねぇ!!



Thursday, 23, Mar 18:59 | トラックバック(0) | コメント(2) | ボランティア | 管理

最後の連絡会

今年度最後の連絡会があった。

二年計画で予算がつき、今年2年目なので、たぶん最後の連絡会。

小学校担当の方が、
「もう最後が知りきれトンボで・・・」
憤慨してらした。

今年になってから、不審者が相次ぎ、下校時間が、繰り上がり、子供達にも休み癖がついて、最後のほうの参加は、ものすごく少なくなってしまったという。

そういえば、「パンツ頂戴!」といわれたのは、私が行っていた学校だったっけ!

支援員一人一人が、感想を述べ、前もって出していた、皆の感想のまとめを貰い、まあまあ、おおむね、成果が上がったとの評価だった。

・・・が、来年からは、まったくのボランティアになりそう・・とのこと。

今年やった体大の学生は、いなくなる人も多いし、
「週1くらいならともかく、週に3日も4日もはねぇ」
ぼやいている人もいた。

私は・・・、「やってもいいですよ」
校長先生に言ってはおいたけど、本当は、もっと近い中学のほうがいいのが本音!!

相棒だった、Z先生も、T先生も来なかった!
Z先生が院に合格していたら・・・と、お祝い持っていったのだけど、残念!合格メールを貰ったら郵送かな?



Thursday, 16, Mar 14:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | ボランティア | 管理


(5/12ページ)
最初 1 2 3 4 >5< 6 7 8 9 10 最後 

楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS
パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器