beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



ボランティア
~説明~
鹿児島にいたときは、中学生を対象に、学力支援のボランティアをしていました。

現在は、パートナーのシルバーボランティアに便乗してニカラグアにおります。


大失敗!

昨日は、新しい先生、体大サッカー部のマネージャー君がやっと来てくれた。

いつもの時間どおりに行くと、短縮授業だったみたいで(この短縮授業も突然決
まる
ので曲者)、子供たちがもう、下校を始めている。
あちゃー!!また知らなかったワイ!!
と休憩室に置いている、教材を取りに行くと、もうない!あ、マネージャー先生
が今
日は来たんだ!!
と、そこの部屋の事務の方に「もう、行っているんですね」と挨拶がてら声を掛
ける
と、
「あの、若い学生さんみたいな人は、先生がご指導されているんですか?」
「ええ、色の真っ黒な子でしょ、指導というわけじゃないけど、今度手伝っても
らう
ことになったんですよ」
「あの~、私・・・ガラっとドアを開け黙って入ってきたもんで、怒鳴りつけて

まったんですよ」
なにやら話を始めたところで、教育委員会からのお客さん。
「あ、わかりました。私から彼に言っておきますので」
2階の教室に行くと、彼が、子供たちを前に、
「俺って、生徒に間違えられちゃったよ~」
と話していた。子供たちは、
「いやいや、そんなに若くは見えないよ~」
「きっと教生の先生に間違われたんだよ」
「だって突然怒鳴られたんだよ!俺、次から、beryoska先生みたいに私服で来よ
うか
なぁ」
「あ、いい、いい。私服見てみた~い」
「でも、俺の私服って、パジャマ兼用だからな!」
なんて、大騒ぎ!!
でもおかげで、とっても楽な授業だった。

帰りも、いつもより早く、るんるんで戻って、台所に立ち、手を洗いながら、ガ
ス台
の鍋を見るとなんだかすご~く汚れている。
え~!何で鍋がこんなに汚いの?昨日の煮物の残りだよねえ・・と蓋を開けてび
っく
り!
中が真っ黒!
あ、そういえば、朝出るとき、お茶碗を洗いながら、昨日の残り物に火を入れて
おか
ないといたんじゃう。
これを洗っている間だけ、火をつけておこう・・とガスを点けたんだった・・と
思い出し
た!
え、でも、どうして火事にならなかったの?
ツマミを見ると、点いた状態になっている。隣の奥さんが止めてくれたわけでも

い。
???
フライパンを乗せて、ツマミをひねったらわかった!
点かない!ガスの探知機でガスの供給が止まったのだ!外に出て、ガスを復活さ
せな
がら、胸をなでおろした。このガスの優れ機能がなかったら、我が家はもう燃え
てい
ただろう!良かった~!

恐る恐るパートナーに話したら、
「へ~、良かったなぁ。火は気をつけなくちゃぁ!いつもこの機能が働くとは限
らな
いからな」
怒られた。でも、ホントにホントによかった~!!



Saturday, 01, Oct 10:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | ボランティア | 管理

子供の会話

最近の子供たちが、そうなのか。
学力支援の子達が特別なのか、今の子は大言壮語、鹿児島弁で言うとふってえことを言う。

きょうも、g君
「先生、ぼくねえ、2兆円持っているんだよ」
「え~!!すごいねえ。毎日数えているの?」
「ううん。お母さんが預かっていて、2兆円くらいになったよって教えてくれるの」
「でも、2兆円ってゼロいくつ付いたっけ?(さすが数学の先生でしょ)」
「え~っと・・いち、じゅう、ひゃく、せん、まん・・・13だ~」
「え?そう?」
「あ、12だ!!」
「そうだね。1万円札だと何枚?」
「・・・・」
「20000000000000÷10000だよ。・・・・・
2億枚だよね。1枚0.5グラムとしたら・・・?」
「・・・・・」
「え~とねえ。1億グラム」
「それで、また1000で割って・・・キログラムだよ。
もう1回1000で割ってトン」
「100トンだよ」
「100トンってすごーく重いよ。どこにしまっているの?」
「え~とねえ、うちの2兆円は軽いんだよ。宝くじなの」
「あ~、そうか!!そういえばオータムジャンボって言うのがあったよね」
「オータムジャンボも買ったよ」
「そういうのが当たったんだ、いいねえ。でも1等に当たったって1億円くらいじゃないの?」
「うん。でもいっぱい当たったの」
「え~?1回だって大変なのに2兆円たまるって2万回も当てるにはどうするの?」
「あのねえ、宝くじの当たりは長さが違うんだよ。だから、重ねて長さの長いのを買うんだよ」
「???」

これって中学生の会話???
レベル低すぎ!!



Friday, 30, Sep 11:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | ボランティア | 管理

学力支援

昼間、鹿屋市の教育委員会から電話。
学力支援で困っている事はないか・・とのこと。

やっと来た!!
という感じ!言いたい事が沢山!!
まず、支援員同士の交流が欲しいという事。
他の学校の成功例、失敗例が知りたいという事。
いろいろお願いした。
電話番号もお聞きしたので、やっと、ほっとした。


運動会後の第1回目

先々週の先生が来るはずなので、早めに出勤。
でも・・・来ない!

子供たちも先々週の金曜日に木曜に来なかった子達に、
「昨日来なかった子は知らないだろうけど、新しい先生が来たんだよ。次は、再来週の水曜日だからね」
と、告知しておいたので、続々と集まってくる。
口々に、
「先生、新しい先生もう来た?」
しかし・・・しかし・・・
なかなか現れない!!
え~!「来られないときは私に連絡ください」って言っておいたのに・・・まったく学生は・・・!!
なんて、内心思っていたら、1年担任のH先生がいらして、「先ほど彼から電話がありました」とのこと。
「え~!じゃあサッカー勝ったんですか?」
「いえ、天皇杯でしょ。負けたみたいですがね」
「じゃあもう試合ないですよね」
「ですよねぇ」
う~ん!反省会でもしているのか!
本音をいうと、やはり学生はあてにならない・・・?!
電話の前だったら、教育委員会にも愚痴っていたところだ。



Wednesday, 28, Sep 20:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | ボランティア | 管理

お給料

鹿児島に帰ってきたら、6,7月のお給料が振り込まれたと通知が来ていた。
なんと国庫金で支払われている。

という事は、最近流行の特区に指定されての、事業だったのかしら?
最初説明は聞いたけど、県の取り組みくらいにか理解していなかった。

う~ん!我々が成果を出したら、この学力支援という制度が全国に広がるわけ??
あまりたいしたことをしてないのが恥ずかしくなってきた。



Monday, 26, Sep 13:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | ボランティア | 管理

体育祭

来週は体育祭の練習で放課後がすべて
つぶれるので、学力支援もお休み。
練習が見られるのは最後なので、カメラを持って出かけた。
窓からパチパチ撮っていたら、後で、子供たちが、
「先生,窓から写真撮っていたでしょう!?」
ちゃっかり見ていたみたい!

本番は、毎年恒例の学生時代の山仲間との東北登山で見ることが出来ないので、
練習風景で堪能した。



Saturday, 17, Sep 10:11 | トラックバック(0) | コメント(0) | ボランティア | 管理


(10/12ページ)
最初 3 4 5 6 7 8 9 >10< 11 12 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 恋活 | 家電バーゲン