beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



子供の会話

最近の子供たちが、そうなのか。
学力支援の子達が特別なのか、今の子は大言壮語、鹿児島弁で言うとふってえことを言う。

きょうも、g君
「先生、ぼくねえ、2兆円持っているんだよ」
「え~!!すごいねえ。毎日数えているの?」
「ううん。お母さんが預かっていて、2兆円くらいになったよって教えてくれるの」
「でも、2兆円ってゼロいくつ付いたっけ?(さすが数学の先生でしょ)」
「え~っと・・いち、じゅう、ひゃく、せん、まん・・・13だ~」
「え?そう?」
「あ、12だ!!」
「そうだね。1万円札だと何枚?」
「・・・・」
「20000000000000÷10000だよ。・・・・・
2億枚だよね。1枚0.5グラムとしたら・・・?」
「・・・・・」
「え~とねえ。1億グラム」
「それで、また1000で割って・・・キログラムだよ。
もう1回1000で割ってトン」
「100トンだよ」
「100トンってすごーく重いよ。どこにしまっているの?」
「え~とねえ、うちの2兆円は軽いんだよ。宝くじなの」
「あ~、そうか!!そういえばオータムジャンボって言うのがあったよね」
「オータムジャンボも買ったよ」
「そういうのが当たったんだ、いいねえ。でも1等に当たったって1億円くらいじゃないの?」
「うん。でもいっぱい当たったの」
「え~?1回だって大変なのに2兆円たまるって2万回も当てるにはどうするの?」
「あのねえ、宝くじの当たりは長さが違うんだよ。だから、重ねて長さの長いのを買うんだよ」
「???」

これって中学生の会話???
レベル低すぎ!!



Friday, 30, Sep 11:18 | Trackback(0) | Comment(0) | ボランティア | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)