beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Jun/2009

ラハイナ

マウイの見所は、Whalers Villageがあることからもわかるように、「鯨」

Whalers Villageには、Museumもあったが、ラハイナは捕鯨で栄えた町。
歴史的な建物が並ぶ。
船員病院跡があったり、船の保険会社跡があったり、歴史を考えると面白い。

現在は、お土産やさんが並んで、観光地になっている。



娘たちがダイビングに行っているときに、Whalers Villageからバスに乗って出かけた。
バスはすいているだろうと思っていたが、なんと!!寿司詰め状態!!
ラハイナなどで宿泊している人たちがWhalers Villageに遊びに来ているようだった。

お土産やさんをひやかして歩いた。



Friday, 08, May 08:53 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin

Whale watching

マウイでは、Whale watchingに出かけた。
ラハイナの港から船が出る。

いろいろなツアーの会社があるようで、船も沢山並んでいる。
私たちの乗った船は、20人弱のお客さんで、ガラガラ状態。



向かいに島が見えるので、島の名前を聞きに行ったら、ちょうどその時鯨が見え出して、ガイドの女性は本番の説明のほうが忙しくなってしまった。
島の名前は教えてもらったが、一番の鯨のジャンプの写真は撮りそこなってしまった。残念!!



同じ鯨かもしれないが、船が鯨の後を追ってくれるので、尻尾や、塩吹きくらいなら良く見える。
ただ、全身ジャンプは最初だけだったのが、残念!!



「船のスクリューの音がうるさいんだよ」
誰かが呟く・・・すると、エンジンを止めて鯨を待ってくれる。
良心的!!  おかげで、船の周りで鯨の親子が時折姿を見せてくれた。



Friday, 08, May 08:50 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin

マウイのコンドミニアム

マウイのコンドミニアムは、ホエラー・オン・カアナパリ・リゾート。

マウイの多分・・一等地!!
Whaler Villageの隣にあるロケーション抜群のコンド!!
現在、中庭が改装中なので、半額なんだよ・・・と、娘の説明だが、1泊2万5千円くらい??らしい。
今度は別々の部屋を取ったせいか、2部屋確保。
娘たちの方が広かったが階層は私たちの方が上。
我々では絶対泊まれないよねぇ!!パートナーがつぶやく!!



2棟が建っていて、我々はタワー1
ルームキーでWhaler Villageには、直結しているドアから入ることが出来る。
Whaler Village側からは、Privete spaceという表示がある。メチャクチャ優越感を感じる~!!
コンドの前の海岸は、もちろんプライベートビーチ!!



その前にプールがあって、ジャグジーはお湯なので温泉気分!!
地下にはジムやサウナもあった。

暇なときはプールのカウチで、コーヒーやビールを飲みながらのんびりした。



Friday, 08, May 08:41 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin

カウアイのコンドミニアム

カウアイ、パリケクアのコンドミニアムは、娘のお婿さんが、知り合いから、
「夕日が綺麗だよ~!!」
と薦められたとのこと。

高台にあって、海が望める。
崖の下に下りると、まさにプライベートビーチになっているが、思ったより寒くて年寄りの我々は泳ぐ気になれず、ひたすらお酒を飲んでいた。

2ベッドルームだったので、娘たちと二組で1部屋をシェア。
これで、1泊16000円位とのこと。
「4人で考えたら安いでしょ」



近くにレストランが見当たらなかったので、スーパーで買い物をしてきて、娘のお婿さんが腕を振るってくれる!!
う~ん!!つめの垢をもらって帰りたい気分!!



ニンニクのつもりで買ってきたのがどう見ても玉葱で、ステーキはお預けになってしまったが、サーモンステーキの美味しかったこと!!
後日別のスーパーで見ても、同じ玉葱風のものに「garlic」とあったそうで、未だこれは、研究の余地あり。



皆でお酒を飲んでいると、他の部屋の人たちがグラス片手に、夕日を見に歩いていくのが見える。
我々も時期を見計らって、行って見る。
1日目は雲が低くて見えなかったが、二日目はばっちり!!
娘に、
「お母さんは誰にでも話しかけるから、やめてね」
と、他の人と離して席をセッティングされた。クスン!
1日目、最初一人で行って、そこにいたお兄ちゃんと、
「今日は無理かもね、太陽があの雲の中だよ~」
なんて話して来たら、彼が外から手を振って帰っていったせいかも!
いいんだよ!おばさんのこのずうずうしさは万国共通なのにねぇ!!

でも、他の部屋の人たちとも、フレンドリーに声を掛け合えるのは、英語の勉強にはいいよねぇ!!



カウアイは、島の真ん中の山に常に雲がかかっているせいか、ピーカン・・・という天気には、なかなかならないようで、とうとう、海には入らなかった。

夕日も、どうしても雲が、かかってしまうのが残念!



Friday, 08, May 08:22 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin

カウアイ島

カウアイ島を一周したので、観光も。

キャプテンクックのモニュメントがあったり、ロシア人の砦跡があったり、なかなか興味深い。
ロシア人の砦は、最初友好的に住んでいたロシア人が砦を作ったことで、カメハメハが怒って壊したとのことで、カメハメハ王の力の大きさを感じさせる。

日本人がよく来るようで、トイレに日本語で「男」「女」と漢字で書いてあったのにびっくり!!
(中国人にも有効かも)



ポイプの潮吹き穴も面白かった!!
潮の満ち引きで噴水になる。
ついつい、それに合わせ「オ~!!」と声を上げてしまう。
娘に、
「声をあげているのは、お母さんだけだよ!うるさい!」
と言われてしまった。
そういえば、最初の噴水で、「オ~!」と言ったとき、隣のおばさんが、
「I'ts noizy!」と言っていたっけ!
私は潮の音のことと思っていたけど、実は私の声だったかも?!I'm sorry.

昔はもっと大きかったそうだが、潮の被害が大きいので洞窟を少し壊したそうだ。
見る人たちは大きいほうが面白いけど、地元の人にとっては迷惑なようで難しいものだ!



Friday, 08, May 08:12 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin


(2/3page)
Top 1 >2< 3 End