beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Nov/28/2005

北海道からの便り2

北海道在住コンサドーレ大好きのJJからの便り:
10月10日 武利岳


 9日は、丸瀬布いこいの森で車中泊。(帰りもここの温泉に)
 10日武利岳へ。

 3合目あたりから、尾根歩きなので見晴し良好。武華に続く稜線の向こうに、ニペソツ・ウペペサンケ。)

 好天の割には人は少なく、写真の山頂にいる人が4組6人目で、これで最後。

 
  



昨日平山から見た台形の稜線は、予想以上のやせ尾根でスリル充分。表大雪がバッチリ。(お供は、ドーレくんです
静かな山でした。

 武華のはるか右上、新雪のトムラも見えます。



個人的に?武華との縦走路を再開させた人がいるそうで、次回機会があれば、武華から来てみたいので、少し下見?をしてきました。


昨日の平山のなだらかな稜線の上にニセイがわずかに顔を出しています。


遅れていた紅葉ですが、札幌市内もそろそろピークかな、というこの頃で
す。



Friday, 28, Oct 12:08 | Trackback(0) | Comment(1) || Admin

北海道からの便り1

北海道のJJからの便りⅠ:

10月9日、平山


  9日、昨年ニセイカウシュッペから見た平山に。

 行雲の滝あたりの中腹が紅葉のピーク。


 
 



名前の通り平らな稜線に出ると、大雪が目の前。(上部にガスがかかっていたので写真は省略。ちなみに、自衛隊員の旭岳遭難騒ぎが始まった日です。)


ニセイの大槍・小槍はさすが迫力充分。
それ以上に比麻奈山からの稜線は、比麻良山方向から見ると、あの通称「アンギラス」越えを、いつかは行ってみたいけど、一人でという気にはなれない・・・かな? という ド迫力。もう一部は凍っていたし・・・。



反対方向には、翌日行く武利岳(「むりい」。写真中央やや右、台形のピーク)、武華岳(「むか」。その右の鞍部を経たピーク)がきれいに見えてました


帰り道、ナキウサギに出会いました。久々に見る「生ナキウサギ」でした。 「10日、武利岳」 に続く・・・・。


Friday, 28, Oct 11:41 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin


(1/1page)