beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



鹿児島ア・ラ・カルト
~説明~
鹿児島のいろいろなお話

シルバーボランテイア訪問3

鹿児島から来ているボランテイアで実際の教育現場に入っている方はいなかったので、JAICAの方が案内してくれた。

まずは、中学校の先生を養成する学校。

校長から、カンボジアの教育の仕組み、現状などを伺う。



日本から来ていたのは、愛知県から現職の高校の先生。

中学生用の理科教材を作ったりしているという。

私も中学理科は教えていたことがあるので、一番身近に感じた。
各国から古い実験道具など来てはいるが、使い方が伝わっていないという。

学校の先生は休職扱いでこられるし、期間も調節され他のボランテイアより少し短いそうで、一番条件がよさそう!!

ただ、元仏領なので、「英語が分かりにくい」と言われるそうだ。



外では、学生たちが、レクリエーションみたいな、踊りの授業中。

この子達がもうすぐ、先生になっていくのだ!!



同じ敷地といってよいくらいに、並んで、養成学校、中学校、小学校と並ぶ。
別に付属というわけではないとのこと。

これらの建物は、日本のJAICAの援助でできたと、校長先生が嬉しそうに言う。

校庭にはコンクリートで作られた動物がいたり、楽しい雰囲気になっていた。



休み時間になると、子供でいっぱい!!

この子供のエネルギーに対応するには、さすがシルバー世代にはきつそう!!

前回のSさんのように、日本で言えば文部省のような青年局でカリキュラムのアドバイスをしたり、先ほどの愛知の先生のように、教師志望の青年に教えるというのが、シルバーボランティアの仕事だそうだ。



Thursday, 06, Dec 15:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | 管理

シニアボランティア訪問2

次の日は、フンセン図書館にお勤めのKさん訪問

フンセン図書館はプノンペン大学の隅にある。
プノンペン大学の図書館と思ったら、そうではないらしい。

言ってみれば国立図書館のようなものか??



それでも、ポルポト時代にすべての本を焼却したそうで蔵書数は決して多くない。
5万冊くらいとのこと。

すべて開架図書だ。
椅子はたくさんの学生で埋まっている。



Kさんはパソコンでの蔵書整理
あ~!
パソコンの打ち込み指導くらいなら、私にもできそう?!
ちょっとできそうなことを見つけて嬉しくなる!!
もちろん司書経験はKさんの足元にも及ばないんですけどね!

手前はオーストラリアからのボランティア
この図書館ができて以来、20年もいるそうだ!!

パソコンでレポートを書いている学生の論文を覗き込んでびっくり!!
クメール文字のソフトもあるんだぁ!



次はスポーツ青年省、青年局のSさん

着いてビックリ!!
Sさん手書きのクメールと日本語の歓迎の文字が張ってある!



局長さんも歓迎!!

ここに日本人のスタディツアーが来たのは初めてだそうで、果物やサンドイッチのサービスや、クロマーのお土産まで頂いてしまった。

パートナーいわく
「昨日の警察は、怖そうな人ばかりだったけど、こちらは言ってみれば文部省、学のありそうな人ばかりだね」



Monday, 03, Dec 14:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | 管理

シニアボランティア訪問1

そろそろ定年を迎える我が家。
第2の人生をどのように過ごすか、前々から検討中だ。

候補のひとつ、シニアボランティアを、具体的に知ろうと、カンボジアで活躍しているシニアボランティアを訪問するスタディツアーに参加してみた。



1日がかりでプノンペンに着くと、まずはJAICA訪問。

最近シニア世代の定年を迎え、このようなツアーが富に増えているそうだ。

一人一人、自己紹介。
現在過去の経歴などで、何ができるか売り込み開始!!



午後は、鹿児島出身の警察勤務だったSさんを訪問。

現在は、国家警察科学捜査局で、指紋検出の指導をされているとのこと。

カンボジア人の捜査官たちの怖そうなこと!!



捜査道具の脇に、さりげなく、地雷検出用の道具が置かれている。

まだまだ地雷が埋まっているそうだ!!



夜は、JAICAの職員や、プノンペン近所にいる協力隊や、SVの家族と懇親会。

私は、SVのコーディネーターにしっかりアピールしてきたけど、飲みすぎたから、減点対象になっていそう・・・?!



Monday, 03, Dec 13:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | 管理

悠久の森ウォーキング

先週に引き続き、ウォーキングに出かけた。

曽於市にある、悠久の森でのウォーキング。

JR九州とのタイアップのせいか、先週のくにの松原とは比較にならないほどの人人人・・・!



全員一緒にぞろぞろ歩きだす!!

最初はコンクリートの道。

ひしめき合って歩いているので、隙間を縫って、前のほうに・・・・



秋を見つけるビンゴゲームを渡されているので、子供たちが、
「あ、蝉の抜け殻ハッケ~ン!!」
などと騒ぎながら行くのが楽しい。

老夫婦が、鳥の鳴き声がうるさい中、
「鳥が鳴いてないねぇ・・・」
と話しているのを聞いて、思わず噴出す!

パートナーに
「そのうちに我々もそうなるんだよ」
たしなめられる



途中で、山コース、谷コースの選択ができる。

山コースに行って見ると、強引に高千穂が見える尾根に道が作ってあった。

「電線が邪魔ねぇ」
などと、皆口々に言いながら、写真を撮る。
雲ひとつない快晴なので、最高のロケーション!



スタート地点を通り越し、桐原の滝、清流橋を回って、戻ってゴール!!

最後をカットする人が多かった。
係りの人が誘導すればよかったのに・・・

それでも、清流橋は逆吊り橋とのことで、一見の価値あり。

ゴールすると、参加量無料なのに一人2個のおにぎりと、こんにゃく、甘酒が貰える。
ガスでラーメンを作り、昼食。

山と違って、ガスで作っているのは、我々だけだったのか、子供たちがものめずらしげに、入れ替わり立ち代わり、覗きに来たのが可笑しかった



Monday, 26, Nov 09:14 | トラックバック(0) | コメント(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | 管理

国の松原ウォーキング

大隈半島の大崎町、白砂青松の海岸線がある。
「国の松原」と名づけられ公園になっているが、そこで昨年からウォーキング大会が始まったとのこと。

ちょうど行く機会があったので、行き当たりばったりで、参加した。



前日大崎町のホームページで探したが、見当たらない。

詳しいことは判らないけど、まぁ、いいか・・・
と、適当な気分で、行ったら、参加費200円が、必要なことも知らず、車に取りに戻る。

参加コースも知らなかったので、せっかくだから、1番長い7キロコース



7キロコースから出発!!

知らない人ばかりなので、黙々と歩く!!

ウォーキング大会というのは、初めてだったので、皆、何も話さずただ歩くものとは思わなかった!!



それでも、海岸に出る頃になって、やっと隣の人と、
「歩きづらいですね!」
と、話の糸口ができ、おしゃべりしながら・・・。

彼女は、昨年も参加し、週2,3回歩いているとのこと!!
昨年は海岸は歩かなかったので、今年のほうが歩きがいあると話す。



海岸線を離れると、5キロコース、3キロコースなどと合流。

最後は全コース一緒にゴールで、なかなか考えられたコースだと思った。

一緒に歩いた人とは、「また来週、悠久の森で・・・」と、再開を約束して別れた。



Monday, 19, Nov 09:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | 管理


(7/15ページ)
最初 3 4 5 6 >7< 8 9 10 11 12 最後