beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



鹿児島ア・ラ・カルト
~説明~
鹿児島のいろいろなお話

なんきゅうフェリー

東京から帰って、天気もはっきりしないので、連日家でくすぶっていた。

それでも日曜に、加世田の宿が取れ、開聞岳にでも、登ろうということに、なった。

大根占から、指宿まで、なんきゅうフェリーで渡る。

一時根占から山川のフェリーが、なくなった時出来た、私にとっては、初めてのフェリー。



小さな船で、バックで乗せないとならない。

乗り場には、結構たくさん車が待っている。

私たちは予約してきたから、乗れるとは思うが、予約してない車は、根占に走った方が、いいんじゃない?

そんなこと思っていると、船員さん、ギリギリに誘導して、8台のはずが、12台乗せた!
それでも乗れなかった車があったようだ。

前後の車との隙間が、10センチもないので、足も通らない!



客室というか、デッキも満員で、ずっと立ち通し、吊革が欲しいくらいだった!

天気が良いので、開聞岳がだんだん近づいてくるのも楽しい。
子どもたちは、海の中のクラゲや飛び魚に歓声を上げていた!



Sunday, 04, May 16:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | 管理

椎茸原木作り

稲尾岳のビジターセンターの「椎茸原木作り」のイヴェントに参加した。

10年程前鹿屋に来たばかりの頃は、稲尾岳の登山は「盤山コース」からの登山が主流だったが、5年程前、ビジターセンターができてからは、ビジターセンター側からの登山道が主流になった。

もうひとつ、内詰からのコースがあるが、以前登ろうと出かけたら、道路の陥没があってその時は登れず、私たちは、まだ未踏!!

この日も、広島からの団体のバスが停まっていた!!
30人近く登ったようだ。



春一番の吹き荒れた昨日とは打って変わって、ぽかぽかと暖かかったので、ビジターセンターの庭で菌の打ち込み。


ドリルで穴を開け、千鳥に、菌を打ち込んでいく。

ところが木が曲がっていると、回してみると、前に打ち込んだところと、3センチくらいしか離れていなかったりで、均等に打ち込むのは、なかなか難しい!!



以前は無料だったが、この2年ほどは、1セット五本で1500円也。

私たちは2セットだったので、10本だったが、4セット作ったご夫婦がいて、車のタイヤが沈んでいた(笑い)!!



出来上がった原木は、家の北側に置き、菰などをかけ、約1年寝かせる。

その後椎茸が生え出すとのこと!!
さて、菌の打ち込みが成功したかどうかは来年のお楽しみ!!



Monday, 25, Feb 09:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | 管理

山宮神社

だぐり岬に行く途中、山宮神社に寄った。

普通の神社は、狛犬がいるんだよね?!

でも、ここは仁王像。



ちゃんと狛犬のように、あうんの顔をしていることに気づいた。

そういえば、鹿児島は廃仏毀釈が激しく行われたところで、お寺が神社になったものが多い。

大隈半島は、お葬式も、神式で行われることが多い。
それも廃仏毀釈のせいだろうか??



境内には、天然記念物になっている大楠があった。


この大楠のお賽銭箱は、木の洞の中にあって、パイプを伝って入っていく!!

お金を入れると、しばらく転がっていって、ポトン!!
大笑いだった!!



Wednesday, 19, Dec 17:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | 管理

カンボジアシニアボランティア訪問報告会

先日カンボジアのシニアボランティアを訪問した報告会があった。

2週間ぶりに一緒に行った人たちに合おうと、出かけた。

前日から、新しいシニアボランティア候補の方々が、泊まって研修していた。



今年は、福岡からの参加もあるとのこと。

これからの団塊の世代の退職を前に、シニアボランティアを考える人がたくさんいるようだ。



私たちは、前に座って、カンボジアのシニアボランティアの方々を見てきた感想を・・・。

誰もが口にしていたことは、カンボジアの人たちが活力のあふれていたこと。
シニアボランティアの方々が皆輝いていたこと!!

一緒にカンボジアに行ったうちの一人が、2次試験のためにこられなかったことが、逆に嬉しいニュースだった!!



Monday, 17, Dec 20:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | 管理

鹿児島発環境省・税関合同シンポジウム

九州地方環境事務所に赴任したばかりの後輩からメールが届いた。

今週末、鹿児島でのシンポジュームに動員のお願い。

カンボジアから帰って風邪をひいた私には、ちときつい話!!

考えあぐねて、鹿児島エルム会の事務局にお願いした。

幸い講師は、うちの大学OB。
早速皆にメールを回してもらったが、説明が振るっている!!
「beryoskaさんより「環境省・税関合同シンポジウム」といいう不思議な
“異種格闘技戦!”のようなシンポジウムの案内をいただきました」

そうだよねぇ!!
なんで、環境省と、税関が結びつくんだかねぇ!!
植物検疫の話でもするのかしらねぇ?!
ちょっと聞いてみたいけど、しばらくは体がきつそう!!

幸い、鹿大を退官されたU先生が早速いかれるというメールを下さった!!
困ったときのエルム会!!ありがとうございま~す!!

○ 開催日時・場所など

 日  時 : 平成19年12月8日(土)

13:30~16:30

 場  所 : 鹿児島県市町村自治会館

(鹿児島市鴨池新町7番4号)



Thursday, 06, Dec 19:03 | トラックバック(0) | コメント(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | 管理


(6/15ページ)
最初 2 3 4 5 >6< 7 8 9 10 11 最後