beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



災難
==Explain==
H17年10月半ば、車どおしの事故をしてしまいました。
左頭部に怪我をして、入院で、大変でした。

その後も災難は続きます?!


病院に戻る

外泊が終わって病院に戻った。
たった二日間だったが病院は様変わり。
民族大移動があったとかで、部屋のメンバー総入れ替えになっていた。
ミステリアスももちゃんとはしごから落ちたおばあちゃんは、上の階に移動。 「あん衆たっは仕事、ごあんさぁ、御礼はよかなかと」と割り切っていたおばあちゃんはもう退院していた。
代わりにいたのは、寝たきりのおばあちゃんと3ヶ月いるというおばあちゃんと空のベッドが一つ。
部屋に入ったとたん、3ヶ月いるおばあちゃんが、
「やっとかっとのお帰り!ゆうべは寂しかったぁ!今度あたいがこの部屋にきもったもんでよろしく~」



Sunday, 23, Oct 19:06 | Trackback(0) | Comment(0) | 災難 | Admin

お見舞い

今度の事故のことは仕事関係と保険関係にしか知らせてない。
だから友達のメールなどは転送してもらって普通のふりをしているが、今度帰ってみたら隣りの奥さんが事故の事を知っているのにびっくり!
どこから聞いたのかまでは聞かなかったが さすが地元っ子なりの情報源があるらしい。
ブログに書いたことから娘のお義姉さんからお花が届いて大恐縮!
娘に「こっちでは大騒ぎになっているんだから!」と怒られてしまった。
でも怒られる程度ですん良かった!



Sunday, 23, Oct 19:05 | Trackback(0) | Comment(0) | 災難 | Admin

抜糸

やっと抜糸した。
今日かなぁ・・と思っていたけど、誰も何も言ってくれないので、半信半疑。朝の回診の時自分から「今日抜糸ですよねぇ」 「え、ええ、そうだったかな?あ、そうですねぇ」
なんか、強引だったような気もしたが約束を取り付けほっと一息!
抜糸には朝の回診の先生ではなく、手術の時の若い先生がいらした。私の読んでいた「さまよう刄」を見るなり「東野圭吾」と言うので「読みましたか?」「ウチの奥さんがね。先週まで図書館で借りて読んでたみたい」「あら、私先週末借りて来たんですから、奥さんの後で借りた同じ本ですよ」
話があったせいでも ないだろうが、外泊出来ることになった。
今日は家に帰れる、嬉しいな!!



Friday, 21, Oct 16:16 | Trackback(0) | Comment(0) | 災難 | Admin

御礼

周りに退院を待ちわびる人が増えてきた。
今朝の話題は、先生への御礼。
「あたぃは、長かったもんでよぅ、3ヶ月じゃもん、看護師さん達にはお菓子。リハビリの先生は3人だもんでひとりずつやろね。院長先生にも、すっとこやろか?」
口火を切ったのは左半身の痺れで入院しているおばあちゃん。
「あたいはリハビリの先生は、ひとりじゃっでその先生にすっとこやろ思うどん院長先生まではどうやろ?せんとよかなかろうか?」はしごから落ちたおばあちゃん、
「あたしゃあなあ、看護婦さん達にしか考えてないよ~。あん衆たちはしごっ(仕事)ごあんさぁ。」
明日退院するおばあちゃん。
「わぁ、皆さんされるんですね。ウチの主人なんてそんなことまで気は、回らなさそう」と、私。

どんなものだろうか?



Friday, 21, Oct 09:31 | Trackback(0) | Comment(1) | 災難 | Admin

お風呂

昨日看護師さんにお願いしておいたせいか、お風呂に入れることになった。
でも髪を洗ってはいけないという。
「え~、月曜日は洗ってもらいましたよ」
「脳波測定で髪がベトベトなんです」
などとお願いしてやっと洗ってもらった。
い~ぃ 気持ち!!

部屋も変わった。
入院して3日は、「観察室」寝たきりの3人のおじいちゃんと一緒。会話もないし夜はいびきと看護師さんのお喋りで寝むれなかった。
今日までは、やはり寝たきりのおばあちゃんと二人部屋。静かだったけど会話がなかった。
今度の部屋は、4人部屋。はしごから落ちたおばあちゃん、退院許可がもう出ているおばあちゃん、そして脳腫瘍という30代の女の子。ミステリアスな彼女はあまり話も出来ないようだ。
でもちょっと入院生活が楽しみになってきた。



Thursday, 20, Oct 13:06 | Trackback(0) | Comment(0) | 災難 | Admin


(5/6page)
Top 1 2 3 4 >5< 6 End