beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Oct/2005

東北登山のお土産

明日から、毎年恒例の東北登山。
学生時代の山仲間で、東北在住のメンバーの設定で、年、3,4回東北の山行のお誘いが来る。

もっとも九州に住む我々にとって東北は遠い!!
参加できるのは、せいぜい1回か2回くらい。

今回は丁度仕事も休みだし、たまったマイルもあって、航空券の心配もない。そして、パートナーにとっては出張のついでで参加できる。
こんなに条件が良かったら参加しなくちゃ・・!

ところが、鹿児島を出るときには影も形もなかった台風が発生!!
どうやら日曜は特に天気が悪そう!
昨年は参加できなかったのだが、このグループ昨年は最悪だったそうで、今年はそのリベンジのはずだったのに!!

せめて、前夜祭の『そばと寿司の夕べ』に、華を添えようと、私の作った竹細工を持っていく。



手打ちそば修行中のTさんがそばを打ち、
水産会社勤務のAくんが提供するかに、いか、まぐろ。そして、地元水産課に勤務しつつ、秘かに高価な包丁セットを購入して板前さんを目指している(?)Hクマさんが、寿司を握るらしい!
私が提供できるのは、そばを盛る笊と、巻きすくらい!本当は、伊達巻きを作る鬼簾なのだが、逆にしたら、お寿司も巻けそうなので持つことにした。

そして、最近のお気に入りの手提げ篭。
夕べ遅くまでかかってやっと仕上げた。



Thursday, 22, Sep 09:42 | Trackback(0) | Comment(0) | 竹細工 | Admin

向島盆踊り

今週末、東北の山行を控え、一足先に東京に着いた。
折しも、今日は、向島1丁目のお祭り。
御輿行列が路地津々浦々を練り歩いた。

今夜、夜は盆踊りだという。
夏祭り?それとも秋祭り?夜になって公民館前で盆踊りが始まっ
た。


       
鹿児島だったら、はんや踊りかおはら節だが、墨田
区では、東京音頭(懐かしい!!)山笠音頭、大東京音頭(知らな
かった)八木節(実家の方の踊り!!)そして、トリは、隅田音頭
!!(本邦初公開とのこと)
白鳩太鼓の皆さんが格好いい!!






Monday, 19, Sep 17:37 | Trackback(0) | Comment(0) | 浅草界隈 | Admin

体育祭

来週は体育祭の練習で放課後がすべて
つぶれるので、学力支援もお休み。
練習が見られるのは最後なので、カメラを持って出かけた。
窓からパチパチ撮っていたら、後で、子供たちが、
「先生,窓から写真撮っていたでしょう!?」
ちゃっかり見ていたみたい!

本番は、毎年恒例の学生時代の山仲間との東北登山で見ることが出来ないので、
練習風景で堪能した。



Saturday, 17, Sep 10:11 | Trackback(0) | Comment(0) | ボランティア | Admin

学力支援

アルバイトというか、ボランティアというべきか!!

今年から始めた学力支援。
2学期になってから、1学期に手伝って貰っていた鹿屋体育大の学生のT先生が、セパ・タクローで足を捻挫してしまい、ひとりで頑張るしかなく、もうよれよれ!!

校長先生方が見かねて、体育大にもうひとり応援を頼んで下さった。
おととい顔合わせをして、昨日実際に手伝って貰ったが・・・。
やはり鹿屋体育大の学生で、サッカー部のマネージャーなので、めちゃ忙しいのだとか!!
真っ黒な顔の男の子。T先生とは対照的な感じ!
とりあえずT先生が来られない9月いっぱいは週3回来て貰えるらしいが、その後は 月曜しか来られないと言う!!
確か、T先生も月曜だけ・・と言っていたような気がするので、内心「ひょっとして その他の日はやはり、私ひとり?!」と言う恐ろしい考えが駆けめぐっている。

でも昨年までは、ひとりでやっていたと言うから、まあ、月曜だけは確実に休める・・と言うだけでよしとしなくてはいけないだろう!!

 それにしても、1学期の終わりには、「う~ん、わかってきたじゃない!!」
なんて 自己満足していた私がバカだった!!夏休みが終わって会ったら、正負の足し算から また始めなくてはならないし!!この2週間、やり残した夏休みの宿題ばかりやらせている。
理科なんて、私がほとんど解答教えてやってしまったような・・・、だって説明しても全然聞いてなくて、答えだけちゃっかり書くのだから!!

1学期の期末テストの結果を聞いて喜んでいたのだが、これでは、よほど頑張らないと2学期はまた凄い成績を取ってきそう!!
 でも、教育委員会のせっかくの予算なのだが、指導者のフォローも、すこしして欲しい!
他の学校の指導員との交流とか、指導方法の提案とか・・・、最後にレポートを書くのだろうが、昨年そういう提案をした人はいなかったのだろうか?
他の地方で、このような取り組みをしているところがあれば、情報が欲しいよ~~!



Thursday, 15, Sep 10:58 | Trackback(0) | Comment(0) | ボランティア | Admin

harry potter

ハリー・ポッターやっと読み終わった。
8月初めに買ったから、1ヶ月半かかったということか・・。
もっとも、台風がなかったら、たぶん3ヶ月くらいかかったと思う。何しろ英語は苦 手だし、読むのは寝る前だから、すぐ途中で寝てしまうし、仕事が始まると、どうも 頭の中でそのことを考えているので、字を読んでいるだけで、内容が頭に入ってこない!!


あと、真のハリーポッターファンには悪いけど、だんだん面白くなくなってきてしまったような気もする。

最初は「プリンスって誰?」と思って読んでいたが、途中、山に行ったりして間があいてしまったせいか、そんなことすっかり忘れてしまっていた。
それでも最初の頃、LordとPrinceって、関係がありそう・・。と思ったこともあったが、どうも、最初にPrinceがあったからLordという発想に繋がったのだろう。

pure-bloodとharf-bloodという話は、ナチスのユダヤ人虐待を連想する。
ヒットラーがユダヤの血を持ちながら、ユダヤ人を虐待した・・と言うことが、ヴォルデモーツのモデルではないだろうか?

ダンブルドア先生が、ハリーはもう1度おじさんの家に帰らなければならないというようなことを言っていたから、たぶん、次の巻はおじさんの家からスタートだろうけど・・・。
お母さんやお父さんのなれそめなどが読めるかも・・。それはちょっと楽しみ!! そして結婚式があって・・・。
最初ハリー・ポッターが始まったときは7年生まであるから、7巻なんだろうと思っていたが、どうも、イギリスの教育制度では、7年までやる必要はないような・・ ・。日本の、ドクターみたいな感じなんだろうか?

果たして、ハリーは学校に戻るのだろうか?
ダンブルドア先生の考えたとおり、ホルクルクスがまだ4つも残っているのでは、冒険物語になりそうな?!

私は、ずっと、トレローニー先生の予言が正しくて、さらに「選ばれし者」はネビルだろうという考えが心の中にあるので、最後はハリーは殺されてネビルがヴォルデモーツを討つのでは・・・。
と思っているのだが、学校が舞台でないとネビルは仲間に入れてもらえないかも!!

それにしても、Godric's Hollowってどこだろう?
前に出て来たのかしら?トムリドルと会ったところかなあ?おばさんたちにお母さんたちのお墓の場所も聞かないと行けないし・・・。
なんだかんだ言っても次の巻が出たら、また読んじゃうんだろうね!

読み終わったら売ろうと思っていたらもうよれよれ!!
また誰かに上げるしかないかな?



Thursday, 15, Sep 08:58 | Trackback(1) | Comment(0) | 今読んでる本 | Admin


(2/4page)
Top 1 >2< 3 4 End