beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Oct/30/2005

子供の会話

最近の子供たちが、そうなのか。
学力支援の子達が特別なのか、今の子は大言壮語、鹿児島弁で言うとふってえことを言う。

きょうも、g君
「先生、ぼくねえ、2兆円持っているんだよ」
「え~!!すごいねえ。毎日数えているの?」
「ううん。お母さんが預かっていて、2兆円くらいになったよって教えてくれるの」
「でも、2兆円ってゼロいくつ付いたっけ?(さすが数学の先生でしょ)」
「え~っと・・いち、じゅう、ひゃく、せん、まん・・・13だ~」
「え?そう?」
「あ、12だ!!」
「そうだね。1万円札だと何枚?」
「・・・・」
「20000000000000÷10000だよ。・・・・・
2億枚だよね。1枚0.5グラムとしたら・・・?」
「・・・・・」
「え~とねえ。1億グラム」
「それで、また1000で割って・・・キログラムだよ。
もう1回1000で割ってトン」
「100トンだよ」
「100トンってすごーく重いよ。どこにしまっているの?」
「え~とねえ、うちの2兆円は軽いんだよ。宝くじなの」
「あ~、そうか!!そういえばオータムジャンボって言うのがあったよね」
「オータムジャンボも買ったよ」
「そういうのが当たったんだ、いいねえ。でも1等に当たったって1億円くらいじゃないの?」
「うん。でもいっぱい当たったの」
「え~?1回だって大変なのに2兆円たまるって2万回も当てるにはどうするの?」
「あのねえ、宝くじの当たりは長さが違うんだよ。だから、重ねて長さの長いのを買うんだよ」
「???」

これって中学生の会話???
レベル低すぎ!!



Friday, 30, Sep 11:18 | Trackback(0) | Comment(0) | ボランティア | Admin


(1/1page)