beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Aug/10/2010

篭の縁作り

先週作った篭の縁を作った。

鹿児島では、縁はもっぱら孟宗竹を使った・・・が、ここでは真竹を使う。

まだ青い竹なので、先は薄くするだけでなく、下になる方は、皮も削って重ねる。



鹿児島では、まず外枠を針金で留めてはめ込んだが、ここでは、内枠を先にはめておき、外枠はクリップで押さえて、巻ひごを巻きだす。

まずは、身を一周。

同じ材料を使っているのに、深かったり、口が広がったり、すぼまったり・・・不思議とその人の個性が出るものだ!!



身の次に向きを変え、皮を一周!!

一本では足りないが、だいぶ余るので、
「先生!!余った分もう一周してもいいですか?」
「だめ!!」
誰かの余りを貰って、全部皮で埋めたかったが、先生の無情な声であきらめ!!



持ち手の補強を下から巻いて上で仮止め。


補強を隠すように、上から太い持ち手をかぶせた。

来月籐で、飾り手を付け、足を付けたら仕上がり!!



Saturday, 10, Jul 15:33 | Trackback(0) | Comment(0) | 竹細工 | Admin


(1/1page)