beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Aug/3/2010

7月の竹細工教室

今月の竹細工教室は、篭作り。

女性が多いので、多分希望が多かったのだろう。

先月先生から竹を頂いた時、
「下ごしらえしてきましょうか?」
と聞いたら、
「来月の材料は、僕が準備してくるから、好きに使っていいよ」
と言われた。
それでも、一応2ミリの編みひごを作って出かけた。



最初は、編みひごの幅取り。

私は、鹿児島で使っていた愛用の幅取り機で、お手伝い。
他の人は、先生が切り株に立てたナイフで、幅取り!!



篭の底は、いかだ編み。

今回は竹の節約で、皮と身を半々。

今まで半々にしても、立ち竹は、皮を使っていた。

半々に使うなら、角には皮を使うだろう・・・と、思ったら、先生は、角には身が良いという。



????
半信半疑で、編みだしたら、確かに立ち竹が簡単に立ちあがる!!

いつもは、角の2本を縛ったり、工夫が必要だったが、これだと何のことはない!!
「角は補強も入れるから身でいいんだよ」
私は、手の来る所に皮をまとめてしまったが、先生が言うに、
「手の来る真ん中も、身で大丈夫だよ」

う~ん!!
やはりいろいろな人に習うもの!!
目から鱗だった!!



追いかけ編みで、皮と身を交互に編んで・・・。
篭の胴が出来た。

来週は、縁をつけ、まきひご!!

う~ん!!まきひご、苦手なんだよね!
来週にも、目からうろこがあるかも!!
楽しみ!!



Saturday, 03, Jul 19:16 | Trackback(0) | Comment(0) | 竹細工 | Admin


(1/1page)