beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Mar/17/2010

これから

日本に帰って来た。

旅行で遊んでいられるのも、あとわずか!

パートナーには仕事を探してもらわないといけないし、私も何かしたい。

秋に地方新聞で、パソコン整備士の講習会のお知らせが載っていた。費用は20数万円
問い合わせたら、旅行続きで日程が取れない。
次は再来年くらいとのこと。

出来るかどうかわからないけど、自主学習をしてみることにした。

帰ってまず、テキスト購入。約7000円

それから、月末に備えて、パートナーにスノーシューを買ってあげないといけないし・・・。
ネットで購入。間に合うかしら?

少しずつ、遊び体勢から脱却して、第2のステージの準備をしなくては・・・ネ



Wednesday, 17, Feb 11:33 | Trackback(0) | Comment(2) | パソコン | Admin

帰国

先輩から、
「ジャカルタのラウンジには食べるものないよ~」
と言われていたので、空港行きのバスに乗る前に、ガンピル駅の中のレストランで食事。

軽くミーパッソだけのつもりが、パートナーが脇からミーアヤムを注文したせいか、二人ともミーパッソとミーアヤム二皿。
でも、つけ麺にしても美味しかった。
これで、18000ルピア
その後食べたアイスクリームが21000ルピアだから、食事は安い!!

空港からのバスは、ガンピル駅の脇から出る。
15分間隔なので、便利。料金は一人20000ルピア。
来る時のタクシーは180000ルピアだったから、余裕があったらバスがお勧め!



ラウンジは思ったより、いろいろあった。
今まで一番よいのは成田だが、次がフランクフルト。
その次くらい??

一番よくなかったのは、アムステルダム。

ミーアヤムや、スパゲティがあるし、中華風のあげワンタンや、ミニピザ、サンドイッチはもちろん、さまざまなケーキ類。
甘いのがお得意の国だから、ケーキは常識なのかも。
ブルーベリーのケーキとチョコレートケーキが絶品だった。



残念ながら、回教国のせいか、アルコールがビールしかなのが欠点

でも、シャワーを浴びて飲むビールは格別!!

思ったより短かったインドネシア旅行。
物価が安かったので、ガイドを雇ったり、タクシーも安かった。
ホテルを借り切りにして、ほかのホテルに泊まったり、普段出来ないような大名旅行で、楽しかった。



帰りの飛行機はがらがら!!

ジャカルタというツアーがないせいかもしれないが、これじゃあ、JALは儲からない。
ジョグジャ近くに国際空港ができるのを待つしかないのだろうね。あと数年後だとのこと。

なまじプレミアムエコノミーを取ったせいで、隣との肘かけが上がらない。
エコノミーの人は3席繋いで横になっていた。
早く気づいて、エコノミーに移れば良かった!



Wednesday, 17, Feb 11:21 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin

ジャカルタ最終日

最終日自分たちだけの観光は近所の博物館へ・・・という予定だった。

ところがうっかりしていた!
最終日は月曜日
博物館はすべてお休み!!

朝のうち、近くの魚市場へ
観光客など来ないようなローカルの市場。



市場の向かいにある海洋博物館もお休み!!
見張り塔を見て、1年ほどインドネシアに出向していた後輩がお勧めのコタの港に向かった。

古い帆船が並んで繋留されているのは壮観!
きっと後輩はこの眺めがお勧めだったのだろう。
そういえば、ここに来たらインフォアメーションもある。



ホテルに戻って、シャワーを浴びて12時チェックアウト。

トランスジャカルタに乗って、ジャカルタの中心にあるムルデカ広場に向かった。
普通のバスは危ないよ!!と、先輩に言われていたが、トランスジャカルタは、チケットを買って、乗り場のゲートからバスに乗る・・・という安全なもの。
料金も一律3500ルピア。
車掌さんが乗っているからスリの心配もないし、次の駅のアナウンスもある。



ムルデカ広場には、独立記念塔がある。

独立記念塔の入場料は2500ルピア。
塔に登るには7500ルピア。
合計100円くらい!!何と安いこと!!



この日は警察か軍隊が集会をしていて、さまざまなデモンストレーションをしていた。

塔の地下には、インドネシアの歴史を紹介する50近いジオラマがあり、その説明を読んでいると時間のかかること!!
途中、2次大戦の前で挫折。
塔に登って360度の展望を楽しみ、ビルの説明を読んで、ジャカルタをすべて知った気分になった。

その後再度地下に戻って、2次大戦の日本軍の登場から見直し。あまり悪いことは書いてなかった(ほっ!)



Wednesday, 17, Feb 10:57 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin


(1/1page)