beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Jun/3/2007

漁り火

縄文杉を訪ねた後、民宿に戻り、一休み。
当面の目標が終わったわけで、明日はどうしよう?
後輩は久しぶりの山歩き復活で、すっかり学生時代に戻ってしまったようだ。まだ、歩き足りないらしい。
私が来る前行った白谷雲水峡を、再度歩きたい、一昨日は3時間コースだったが、足を伸ばし太鼓岩まで行きたいとのこと。

縄文杉に行く途中見えた宮の浦、黒味、翁など、屋久島連山を再度眺めてみたいらしい。
幸い天気も回復傾向。私も歩くことは、やぶさかではない。

明日の予定、ケッテ~イ!
そして今日の健闘にカンパ~イ!
と、民宿の前にある居酒屋さん、漁り火に出かけた。
首折れサバの刺身やきびなごの天ぷらなどなど…
鹿児島らしいものを見つくろってビールを飲んでいたら、なにがきっかけだったか、隣のカップルと話が弾んでしまった。



福岡から来て、今日は体験ダイブをしたと言う。
初めての体験で世界が変わった!
熱っぽく口々に語る二人の言葉に一番反応したのは、後輩。
「え~!それ、どこに申し込むの?今日のあしたでも、大丈夫?」
番号を調べて聞いてみると、空きがあるらしい。
即、申し込み!
明日の予定、急遽
ダイビングにヘンコ~!

引き換えにカップルには縄文杉コースを薦め、大盛り上がり!
彼等の飲んでいた焼酎三岳をタップリご馳走になってしまった。



★後日談★

次の日、水着を着てダイビングセンターからの迎えを待った。
連絡どおり8時40分ワゴン車が来た。
車の中は若い子達で満杯!私達はレンタカーで後をついていく。

一湊海水浴場の隣の湾が初心者用ダイビングスポット!
本格的なら海水浴場の沖のタンク下とクレーン下だそうだ。

そんな話を聞いて、初心者用の三つの心得を聞く。
●呼吸を止めないこと
●耳抜きをすること
●急浮上しないこと

ふんふん、なるほど!!
いろいろな注意を聞いて、いざ、ビーチエントリ~!
二手に分かれて入るとのところで、後輩が質問。
「もし、先に潜ったら、先に帰ってもいいですか?今日の飛行機で帰るので・・・」
すると、インストラクターの顔色が変わった!!
「今日飛行機に乗るなら、潜るのはやめたほうが・・・」

そういえば、すっかり忘れていた話だが、私も、何年か前ハワイのマウナケアに行く時、24時間以内にダイビングをしていないか聞かれたことがあった。
その時はちょっとうそをついて行ってしまったが、山の4,5千メートルと飛行機の1万メートルは危険度がけた違いに大きそう!!

「2,3メートルの深さでも結構見所があるから、それでよければ・・・」
という提案もあったが、最後は彼女の決断。
やめることにした。

いろいろしっかり説明を受け、すっかり潜った気分になったし、私としては、スポットさえわかればそのうちスキンで潜りに来てもいいし・・・

後輩もこれからの選択肢が広がって、決して無駄な時間ではなかったと、思う。

ダイビングセンターもキャンセル料を取らなかったのは良心的!!

潜れなかったのは残念だったが、気分良く島を離れることが出来た。



Thursday, 03, May 10:25 | Trackback(0) | Comment(3) | 鹿児島の焼酎 | Admin


(1/1page)