beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Aug/27/2006

仁保こんにゃく

息子が、先日「仁保こんにゃく」というものを貰ってきた。

真っ赤なこんにゃくだ。
一見して、すぐ、博多の「赤い恋人」を思い出した。

赤い恋人は、博多の明太子をこんにゃくに入れて赤くなっているもの。

でも、この「仁保こんにゃく」は、真っ赤は真っ赤だけど、透明感はなく、まるで煉瓦みたい!!




滋賀近江八幡の特産とのこと。

裏に書いてあった説明書を見ながら、まずは、刺身。
酢みそで食べてみた。

う~ん、歯ごたえはあるけど、九州で食べる刺身こんにゃくは、海草のほのかな香りが美味しいのだが、ちょっと、味気ないような。



次は、ごま油で炒めて、焼き肉のたれ!?
え~!!まあまあかな?



次の日、フライに挑戦。

湯がいてから、水・砂糖
しょうゆ・だし・鰹節・酒を入れとろ火でゆっくり煮る。
ついでに、前の日に残ってしまった、焼き肉のたれをかけたものも、湯がき直して一緒に煮た。

そして、フライに。
お肉気分になるのかな・・・と思っていたが、やはり、こんにゃくはこんにゃく。
でも、味付けしたので、前の日より美味しい。

さらに、焼き肉のたれで、あきらめ、次の日味付けしたけど、フライには出来なかったものをさらに次の日、炒めなおしたら、なんと、これが思いがけずGoo!!


食べ慣れてないからか、美味しさがよくわからなかったけど、後で考えると、きんぴらか何かが、一番良かったような!
たぶん、油が合うのだけど、焼き肉のたれより、和風味のほうが合うようだ。



Thursday, 27, Jul 08:03 | Trackback(0) | Comment(0) | グルメ | Admin


(1/1page)