beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by --/3/2006

霧島の樹氷

パートナーの所属する、獣医師会の家族懇親会。
今年も霧島で行なわれ、出席した。

思えば、今年2月だったか、竹取りで、同じホテルに泊まった時は、こんな1年になるとは想像もしてなかった。
その時は、今年1年、竹細工に励むつもりで、竹細工仲間との楽しい夜を過ごした。

いろいろあって、実家のことがひととおり済んで、また同じホテルに来て、これで、一段落かと思うと、複雑な気持ちだ。

学生時代同学年だった友達にも逢い、
「喪中はがき届きましたよ、大変でしたね!」
共に、お酒を飲む。



次の日は、久しぶりに韓国岳に登る。

毎年、懇親会は同じ時期で、いつもは紅葉真っ盛りなのだが、今年は、強い霜のせいか、まさに冬のようだ。

先日空港からの帰り、木々が紅葉にしては、やけにかさかさしているなぁ・・・と思っていたが、今年はもう紅葉はすっかり終わってしまったようだ。



登るにつれ、木々の樹氷が、美しい!

先週、那須に登ったときも樹氷があり、A子ちゃんに、
「鹿児島では樹氷なんて見られないでしょ」
と、言われたが、早速、これはメールで送ろう!!と、写真を撮る。

しかし、カメラを忘れたので携帯写真なのがちょっと残念!



それにしても、登山客がひきもきらない!

いつも、樹氷を見るには、アイゼンを付け、2月頃来るので、今年のように年内に樹氷が見られるのは珍しいのかもしれない。

彼方には、高千穂岳や、新燃岳が、顔を見せてくれた。



Sunday, 03, Dec 16:20 | Trackback(0) | Comment(1) || Admin


(1/1page)