beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



バトミントン
==Explain==
毎週2回体育館で、バトミントンを楽しんでいます。

もう、腕はあがりそうもないけど、現状維持で、長く続けられたらいいな!


シャトルレディー・懇親会

遠くから、参加した人を対象に、温泉ツアー。
古株のメンバーに、連れられ紀の温泉に行った。
大口に、一人で住んでいたときは、毎日のように通った温泉だ。
パートナーの転勤が決まったとき、勤め先の「北辰塾」の代わりの先生が見つからず、1年間、お風呂なしの市営住宅で、単身生活をしたので、本当にお世話になった温泉だ。懐かしい~!!

普段は、ガラガラだというサウナが、満杯で、一般の常連さんに、バトミントン仲間であることの説明をして、羨ましがられた♪



お風呂の後は、いよいよグリーンホテルで懇親会。
内田康夫の「黄金の石橋」に出てくるホテル。
ここ大口には、ホテルというと、ここしかない(笑い)

昼の試合には、来なかった先輩達も、顔を見せ、またまた話が弾む。

カラオケやビンゴゲーム、にわかハンドベル…
若いメンバーが、いろいろ計画してくれていて、楽しかった♪

「40周年は、ないよ!」
地元幹事は繰り返していたが、OB達の間では、
「今度は皆で、霧島に行こう」
などと、勝手に盛り上がっていた♪






Saturday, 08, Nov 09:14 | Trackback(0) | Comment(0) | バトミントン | Admin

大口シャトルレディー30周年

北薩摩にいた時の、バトミントンのクラブが、創立30周年!
9月に案内が来た。
すぐ出席の返事を出し、ずっと待ちに待っていた。

朝、6時半。
出張中のパートナーから電話。
「まだいるの?国分が混むから、3時間以上かかるよ」
慌てて、出発した。
昔、よく通った道。それでもこの10年ほど、自分の運転では、空港から先、ほとんど来てない。
この11月から、大口市は伊佐市になった。
標識がもうすでに伊佐市になっている!!

間に合わないかと、焦ったのに、着いたのは、1時間前の9時!

どこかで、時間をつぶそうかとも、思ったが、まぁとにかく会場の体育館に…。
ところが、体育館の前には、沢山の車が停まり、
「シャトルレディー試合会場」
と紙が貼ってある!



入って行くと、どこかから、
「あっ!beryoskaさん」
声がかかる。
よく見ると、懐かしい顔が並んでいる。
あとからあとから、昔の見覚えのある人が、到着する!

老眼鏡をかけての宣誓に、誰かが
「ネンリンピックのメンバーみたい!」
皆で大笑い!!
ひとしきり、昔に帰って、話が尽きないながらも、試合開始。



キリンさん、ウサギさん、パンダさん、リスさんチームに、別れ、団体戦

珍プレーに、大笑いしながら?リスさん優勝♪



試合の後は、現役の若い人達の作ってくれたおにぎりと豚汁で、昼食。


話がまた始まるが、空いているコートでは、遊びの試合が続く。
九州大会に出場する若い人と、ペアが組めたり、普段出来ない経験が出来、自分の欠点は、痛感したが、もう直すには遅すぎ!



Saturday, 08, Nov 07:43 | Trackback(0) | Comment(0) | バトミントン | Admin

モアスポーツ杯バトミントン大会

昨年までは、地元のスポーツ用品店が、スポンサーで開いていた大会が、最近の不景気のせいか、今年からそのスポーツ店がスポンサーを降りてしまった。

役員たちで、あちこち当たった結果、名乗りを上げてくれたのが、「MOA」

今年第1回目のMOA杯ということになった。
残念ながら、九州少年スポーツ大会と重なって、出場できない子供たちが多かったが、それでも、73チームほど集った。

試合は21点セッティングなし。
小学生と父親の部
小学生と母親の部
合計年齢65歳以下の部
合計年齢65歳以上の部
合計年齢90歳以上の部
夫婦の部
すべてミックスの試合



大きなお父さんと、ちっちゃな子供!

お父さんが一人で動き回っていた!!



お母さんと、頼もしい男の子の組。
お母さんが失敗しても
「ドンマ~イ!!」



各部門1位から3位まで、「MOA」から賞品と賞状を貰う。

小学生たちには全員、
シャトルのキーホルダーか、ラケット形のコインケース、ストラップなどが当たった。

大人は、3人に一人の割りで、Tシャツや、ミニバックなど。



大当たりは、ラケットケースまたは、ラケット。

「ちょうど買いに行こうと思っていたんですよ」

大喜びのAちゃん!!

これから、だんだん参加者が増えて、盛んになりますように!!



Monday, 03, Nov 14:58 | Trackback(0) | Comment(0) | バトミントン | Admin

共和の友達の新居

イワオヌプリから下りたら、まだ3時。
それなら、友達の新居を見て行こうと、ナビに住所を入れ、連絡した。

「新しい家だから、すぐわかるよ」
でも、そこの一角は、新しい家ばかりでぜんぜん、わからない。

友達が、息きせって走って来てくれるまで、キョロキョロ。
昔の北海道の家は、トタンの急勾配の屋根が普通だった。
でも、友達の家は四角?
「雪、どうするの?」
「それがね~、私も不思議だったんだけど、溶けた水が、真ん中に集まって、よくわかんないけど、下に落ちるらしいんだ~ぁ」
へぇ~?
そう聞いて、周りを見ると、確かに四角い家が多い。

そういえば札幌の先輩のマンションも同じ仕組みかもね~!!
雪国は、どんどん進化しているんだね~!!

「じゃあ、今は雪下ろしなんていいんだね」
「それがねぇ、今心配しているのは、車庫の雪はねなんだぁ」
「そういえば、車庫4台もあったよね。すごいね~」
「一つは物置だ~ぁ。除雪車買わんとなんないっしょ」
そうだ、北海道に来てから、どこかでテレビの宣伝を見た。
除雪車も、最近は優れものがあるらしい。
九州では、想像もつかない話だね~!!



Wednesday, 15, Oct 18:05 | Trackback(0) | Comment(0) | バトミントン | Admin

秋期親睦バトミントン大会

バトミントンの秋の親睦バトミントン大会。

オリンピックで、多少注目を浴びたせいだろか、近年になく出場者が多く、100ペアを超えた。

ことに女子Cは、41組!
初めての人数だとのこと。

21点ワンセット、セッティング無し。
それでもタイムテーブルだと5時を過ぎる予定!

とにかく空きコートには、コールして、進行を早める。

少しずつだが、早くなっていく。



毎回、面白いユニフォームに目がいく。
なんか漫画のタイトルにあったような??



高校生の双子ちゃんペアにも注目!
残念ながら、男子B優勝にはとどかなかったけど三位。

21-20という試合が、とても多く、白熱した戦いが、あちこちで広げられた。

そして、なんとか4時15分、すべての試合終了。
これもラリーポイントのおかげ♪
「これからもラリーポイントで、おおいにバトミントンを楽しみましょう」
会長の締めくくりの言葉。



Sunday, 07, Sep 22:08 | Trackback(0) | Comment(0) | バトミントン | Admin


(3/7page)
Top 1 2 >3< 4 5 6 7 End