beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by Oct/25/2009

白山

金沢に泊まって、白山に登った。

登山口10:30出発
室堂には2時に着いた。
これでビールにしたら、富士山の時のようになってしまう!



荷物を置いて、すぐ山頂を目指す。
コースタイム通り40分で山頂。



山頂から覗くと、紺屋ヶ池が見える。

時間もたっぷりあるので、山頂を下り、池巡りコースをたどる。



紺屋ヶ池、油ヶ池、翠ヶ池、血の池、五色ヶ池、百姓池…


最後が千蛇ヶ池。
雪田になっていた!

千の蛇が悪さをするので、雪で閉じ込めているのだという。
この雪が溶けた時は、上に聳える峰、宝庫が崩れ、この池を埋め、再び千の蛇を封じ込めるのだという!
実際にこの時期になっても雪に覆われた池を前にすると、説得力がある!



Friday, 25, Sep 14:41 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin

金沢

富士山の帰りのお風呂で風邪をひき、しばらく体調が悪かった。

それでもシルバーウィークの後半、金沢に出かけた。

金沢は、私が幼稚園の頃、祖父母が仕事で富山にいて、遊びに行った折、祖父母が私を連れ、金沢、片山津に観光に出かけた。
当時、まだ新婚だった両親は社宅の脇の神通川で、二人で釣り三昧だったらしい。
私も、おぼろげだが、兼六園の池や片山津温泉の海に面した部屋など覚えている。



でもパートナーの希望でまずは、兼六園。

そこで出会ったタクシーの運転手さん、
なぜか妙立寺を絶賛!!
是非行くように薦められ、急遽予約した。
半信半疑で、出かけたが、拝観客の多さにびっくり!!

本当にそんなに有名なのか、皆タクシーの運転手さんにのせられたのか??

別名忍者寺とのことで、いろいろからくりが仕掛けられていて、拝観料はかなり高かったが、一見の価値はあった。



お昼は通りかかった金沢漁港の中の厚生食堂。
行列が出来ていて、かなり有名らしい。
私は海鮮丼を食べたが、パートナーのミックスフライは何種類ものお魚のフライで、ボリュームたっぷりだった!



その後行ったのが、大野からくり記念館。

九州では、佐賀藩だったか(?)からくり儀衛門が有名だが、金沢藩のからくり師は大野弁吉が優れているらしい。
お茶運び人形や、前転して階段を下り続けるお人形の実演に、子供たちと一緒に眼を点にして引き込まれた!
全国にお茶運び人形は残っているそうだが、仕組みはすべて同じ。
唯一大野弁吉のものだけが、カムを使って、お茶を運ぶ距離の調節が出来るのだそうだ。

展示には、箱根細工のようなからくりものや、パズルが置かれていて自由に楽しめるので、何時間も遊んで居たい気がした!



からくり館の隣に、お醤油屋さん。
ここも観光客で賑わっている。

つられて入ってみた。
皆のお目当ては「醤油ソフト」
「アイスクリームにかけるお醤油」というのもあった。

話には聞いていたけど!!食べるのは初めて!!

お醤油は、言ってみればみたらし団子のたれのようなもの。
あんこを作るときも、塩を入れることによって甘みが増すが、これもきっと同じ理論だね・・・?



Friday, 25, Sep 12:08 | Trackback(0) | Comment(0) | 観光 | Admin


(1/1page)