beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by May/9/2007

筍と蕨

竹細工のお友達から、筍と蕨を頂いた。

筍は、また誰かから貰うかもしれないが、珍しいのが蕨!!

大隈半島はなぜか蕨があまりない。
春はどちらかというと、ツワ採りか、ぜんまい採りがおおい。

北薩にいたときは1時間もあれば、肥料袋に1杯採れたのに!!

大隈半島にないもの、もうひとつ!
それは蕗!
だから、ふきのとうが、めったも手に入らない。
何年か前、高山の甫与志岳のふもとの林道をうろうろ探し回ったが、小さなふきのとうを10個くらいしか見つけることができなかった!
う~んふきのとう



Monday, 09, Apr 18:33 | Trackback(0) | Comment(0) | グルメ | Admin

曲水の宴

曲水の宴があるというので、前日ネットで予約して出かけた。

神社で、出演者がお祓いを受けていた。

あまり近くで見なければ良かった!!
というのが本音!!



桜島を右手に見ながらゆっくりゆっくり、曲水の庭に向かう。

曲水の庭は昭和34年梅林の下に埋もれていたのが見つかったのだという。

そういえばこ仙巌園、以前は名前も磯庭園で、こんな奥まで、来た記憶がない。

曲水の庭が見つかって、名前も変えたのだそうだ。



歌人8人、白丁8人が席に着く。

童児が歌の御題を見せてまわる。

神社の禰宜が杯を流す。1觴目8人分を流す間に歌を考え、白丁の救い上げた2觴目の杯を飲み干して、歌を書き記し、童児に渡す。

歌が被講される。

なかなか古式豊かな、行事であった!!






Monday, 09, Apr 10:32 | Trackback(0) | Comment(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | Admin

鹿児島シティービュー

鹿児島の観光地を回って走るシティービューに乗車

1日券が600円。パスポートを貰うと、いろいろな施設の入場券が1割引になる。



観光コースはレトロ調なバス
水族館コースはイルカの背びれのついたバス


西郷さんが自決した洞窟をバスの中から



城山に上って鹿児島市を見下ろす。

残念ながら天気がよくないが、桜島と、その向こうに高隈山も見える。



Monday, 09, Apr 10:15 | Trackback(0) | Comment(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | Admin

甲突川の桜

あさ、甲突川沿いの桜を見に行った。

鹿児島は、2次大戦の終わりの頃、大空襲があり、市街地の96%が焼失したという。
そのためか、市内に名の知られた桜の銘木は聞いたことがない。

たぶん、鹿児島の人たちのお花見のメッカはこの甲突がわに沿って咲く桜なのだろう。



丁度満開!!
桜の下には一面に青いビニールシートが広がっている。
そのシートにはそれぞれ、使う時間と使うグループ名が記されている。



どうやら、記された時間以外は別のグループが使っても良いらしい!!

なるほど!!なかなか合理的!



Monday, 09, Apr 09:48 | Trackback(0) | Comment(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | Admin

鹿児島エルム会

鹿児島で、同窓会。
北海道にある学校の同窓会なので、鹿児島にいるのはほとんど、鹿大の関係の方たち。

部外者は我々だけ??

それでもお酒が入るに連れ、大学の人事の悩みなど、ぶっちゃけた話!!

帯広畜産大を我々は「おびちく」と呼ぶのに、帯広の人は「ちくだい」と呼ぶ。
その話から鹿児島大を我々は「かだい」と呼ぶのに鹿児島の人は「かごだい」と呼ぶそうだ。



そして、最後はやはり、ストーム

このストームも鹿大では別の意味があるそうだ!!



Monday, 09, Apr 09:32 | Trackback(0) | Comment(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | Admin


(1/1page)