beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



Show by --/3/2007

シニアボランティア訪問2

次の日は、フンセン図書館にお勤めのKさん訪問

フンセン図書館はプノンペン大学の隅にある。
プノンペン大学の図書館と思ったら、そうではないらしい。

言ってみれば国立図書館のようなものか??



それでも、ポルポト時代にすべての本を焼却したそうで蔵書数は決して多くない。
5万冊くらいとのこと。

すべて開架図書だ。
椅子はたくさんの学生で埋まっている。



Kさんはパソコンでの蔵書整理
あ~!
パソコンの打ち込み指導くらいなら、私にもできそう?!
ちょっとできそうなことを見つけて嬉しくなる!!
もちろん司書経験はKさんの足元にも及ばないんですけどね!

手前はオーストラリアからのボランティア
この図書館ができて以来、20年もいるそうだ!!

パソコンでレポートを書いている学生の論文を覗き込んでびっくり!!
クメール文字のソフトもあるんだぁ!



次はスポーツ青年省、青年局のSさん

着いてビックリ!!
Sさん手書きのクメールと日本語の歓迎の文字が張ってある!



局長さんも歓迎!!

ここに日本人のスタディツアーが来たのは初めてだそうで、果物やサンドイッチのサービスや、クロマーのお土産まで頂いてしまった。

パートナーいわく
「昨日の警察は、怖そうな人ばかりだったけど、こちらは言ってみれば文部省、学のありそうな人ばかりだね」



Monday, 03, Dec 14:42 | Trackback(0) | Comment(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | Admin

シニアボランティア訪問1

そろそろ定年を迎える我が家。
第2の人生をどのように過ごすか、前々から検討中だ。

候補のひとつ、シニアボランティアを、具体的に知ろうと、カンボジアで活躍しているシニアボランティアを訪問するスタディツアーに参加してみた。



1日がかりでプノンペンに着くと、まずはJAICA訪問。

最近シニア世代の定年を迎え、このようなツアーが富に増えているそうだ。

一人一人、自己紹介。
現在過去の経歴などで、何ができるか売り込み開始!!



午後は、鹿児島出身の警察勤務だったSさんを訪問。

現在は、国家警察科学捜査局で、指紋検出の指導をされているとのこと。

カンボジア人の捜査官たちの怖そうなこと!!



捜査道具の脇に、さりげなく、地雷検出用の道具が置かれている。

まだまだ地雷が埋まっているそうだ!!



夜は、JAICAの職員や、プノンペン近所にいる協力隊や、SVの家族と懇親会。

私は、SVのコーディネーターにしっかりアピールしてきたけど、飲みすぎたから、減点対象になっていそう・・・?!



Monday, 03, Dec 13:57 | Trackback(0) | Comment(0) | 鹿児島ア・ラ・カルト | Admin


(1/1page)