beryoskaの週間日記
 
鹿児島から群馬に・・今はニカラグアにいます。投稿できませんので、ホームページのBBSにお願いします。
 



眉山

島原に渡って、眉山ロードを目指した。
眉山は、七面山と、眉山と、天狗山の、総称らしい。

眉山を何故知ったかと言えば、長い話!
何年も前、久住の山頂で、お会いした独歩さんが、私のホームページにアクセスしてくださって、折りに触れて、久住の情報をくださった。
そのうちの一つに、岳麓寺コースがあった。
お勧めに惹かれ、登って、お勧めどおりアプローチの良さもともかく、途中の、お殿様の廟が、気になった。
あんな山の中にお墓を作らせるとは、どんなお殿様だったのかしら?
独歩さんに、お聞きして教えて頂いたのが白石一郎著「島原大変
その中に、岳麓寺のお殿様の話、島原大変肥後迷惑の話が収められていた。

それで、島原大変肥後迷惑を知った訳だ。
眉山という山の名もその時、頭の片隅に残った。

また、普賢岳の爆発の時報道陣が、定点と呼んで陣取っていたという記憶もあった。

そんなわけで、なんとなく、気になっていた眉山。



しかし、眉山本山の山頂は島原大変の頃からわからなくなったのか、ルートがないようで、七面山を登った。
山頂からは、晴れていれば、平成新山が望めるはず…が、望めたのは、ガスだけ!



しかし山頂の先には七面大明神の祠があり、その前は、島原大変の崩落地だった。
島原大変が、実像で認識出来た!

その後、災害記念ドームに行って、報道陣が陣取っていたのは、眉山の麓に過ぎないことが、わかった。

それにしても、島原の人たちの、打たれ強いこと!
「がまだす」精神に感服した!

島原大変も、平成新山も島原の人たちのがまだす精神の原動力になっているのだろう!



災害記念のがまだすドームからは、平成新山が望める。
1人1000円は、高いかな・・?
と思ったけど、結構面白かった!!
ホテルで、割引券を貰っていけば2割引。
ちょっしまった!!



Sunday, 22, Jun 23:19 | Trackback(0) | Comment(0) || Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)